サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > (2)地域のコミュニティを支える人材づくり|県民活動推進施策の4つの柱 > 次世代ボランティア人材育成事業 > 2020ちばおもてなし隊チャレンジステージII~2018から2020へ~「おもてなしLABO」を開催します(平成30年11月11日開催)

更新日:平成30(2018)年10月29日

2020ちばおもてなし隊チャレンジステージII~2018から2020へ~「おもてなしLABO」を開催します(平成30年11月11日開催)

2020年の東京オリンピック・パラリンピック大会開催時には、大会出場選手や観戦者等、成田国際空港を始めとして、千葉県内各地にも多くの方が訪れることが想定されます。
日本で最初に訪れる成田国際空港を起点として、日本らしい歓迎をどのように示すことができるのか、自分たちにできる「おもてなし」を大学生と一緒に考えてみませんか。

事業名

平成30年度次世代ボランティア人材育成事業
2020ちばおもてなし隊チャレンジステージII~2018から2020へ~
「おもてなしLABO」
~成田空港からはじめるおもてなしを考えよう!~

チラシダウンロード(PDF:584KB)

おもてなしLABO表面

おもてなしLABOチラシ裏面

日程・会場

日程:平成30年11月11日(日曜日)
午後1時30分~午後4時30分

(※開催時間は変更になる可能性があります)

会場:千葉県教育会館本館2階203会議室

全体構成

導入部:『千葉の現在の「ボランティア」について』
2018年夏に行われた、第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会のボランティア活動報告や大会組織委員会が募集している「大会ボランティア」と県が募集している「都市ボランティア」の募集状況、活動内容について情報を共有します。

第1部:『調査レポ「成田空港を見て」』
成田空港からはじめるおもてなしについて、まずは実際に大学生が空港を視察した結果を報告します。

第2部:『ワークショップ「成田空港からはじめる実験!」』
第1部の発表をもとに、参加者によるディスカッションとアイデア検討を実施します。

対象者

県内在住もしくは在学の高校生、大学生
※一般の方もご鑑賞いただけます。

申込方法

件名を「おもてなしLABO」とし、次の事項を明記の上、11月7日(水曜日)までにメールまたはファクスでお申込みください。

<1>氏名
<2>在学校名
<3>連絡先

メール宛先2020chiba.omotenashi@gmail.com
FAX宛先:043-304-5545

問い合わせ先

特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば
TEL:090-9205-3450

次世代ボランティア人材育成事業について

本県では、地域を担う次世代のボランティア人材の育成を目的に、「ボランティア精神」や「おもてなしの心」を醸成する、「次世代ボランティア人材育成事業」を今年度から企画提案型の事業として実施することとしております。
今年度採択した事業「2020ちばおもてなし隊チャレンジステージII~2018から2020へ~」(特定非営利活動法人生涯学習応援団ちばが受託)では、2020年に本県でオリンピック・パラリンピック8競技が開催されることを踏まえ、大学生や高校生等の若者が主体となり、大会の成功に向けおもてなし活動の実践体験やオリンピック・パラリンピックの理解促進を行うこととしています。
※「2020ちばおもてなし隊」は平成26~29年度にかけて、「ボランティア参加促進事業」として実施していたものです。
※参考インタビュー:事例紹介「2020ちばおもてなし隊」による若者のチャレンジを応援(特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?