サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > (1)県民活動への理解や参加の促進|県民活動推進施策の4つの柱 > ボランティア参加促進事業 > 仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します!

更新日:令和2(2020)年8月14日

仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します!

県では、様々な方にボランティア活動の体験ができ、ボランティア活動への参加のきっかけづくりになるよう、毎年、「ボランティア参加促進事業」を実施しています。

本年度は、社会人の方に向けた、ボランティア体験ができる事業「ちばプロボノチャレンジ2020」を実施します。

「ちばプロボノチャレンジ2020」では、社会人として培った経験、知識、技術を活かして行うボランティア活動「プロボノ」を体験いただけます。スキルを活かして地域活動を支援したい方と、「プロボノ」による支援を受けたい地域の活動団体をマッチングします。

この度、「プロボノワーカー」(プロボノ活動をする方)を募集しますので、是非、ご検討ください。

未経験者も歓迎です。初めての方も、丁寧に説明、フォローしていきますので、まずは説明会にご参加ください。

~プロボノとは~

ラテン語で「公共善のために」を意味する「pro bono publico」の略。単に労働力を提供してボランティア活動を行うのではなく、社会人として培った経験、知識、技術を活かして行うボランティア活動です。

例えば、社会人として培った調整能力や企画力、提案力、トラブル対応力やITスキルなどを活かして、地域活動団体が解決したい組織の課題を解きほぐしたり、団体の活動の魅力を引き出したPRチラシの作成、事業継続計画の作成、事務の効率化の提案、ホームページの使い勝手を改善することを支援する、等のイメージです。

1事業名

ちばプロボノチャレンジ2020

2主催等

主催:千葉県

企画運営:認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

3募集期間

令和2年8月17日(月曜日)~10月9日(金曜日)

4説明会

(1)対面説明会:令和2年9月13日(日曜日)13時30分~15時30分千葉市生涯学習センター大研修室

(2)オンライン説明会:令和2年10月2日(金曜日)19時~21時(zoom開催)

※参加費は無料です。

5募集対象

社会人としての経験、知識、技術を地域活動に役立てたい方(退職者含む)50名程度

(IT・Web関係、広報、デザイン、マネジメント、マーケティング、総務、会計などの専門的な知識・経験をお持ちの方はもちろん、一般的なビジネススキルをお持ちの方)

6内容

仕事の経験や知識を活かしたボランティア支援「プロボノ」

「Withコロナ」の中、活動の見直しや新しい活動に挑戦する団体を含め、抱えている課題の解決にプロボノがチームで取り組みます。具体的な成果だけでなく、活動意欲の向上や参加意識の変化につながった例もあります。

詳細ホームページ外部サイトへのリンク

参考:昨年度の県プロボノ事業

7支援期間

11月から2月のうち約3か月間の週3~4時間程度を想定

8応募方法

募集期間となりましたら、上記詳細ホームページからお申込みください。

9問い合わせ・応募先

認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

電話:043-303-1688

FAX:043-303-1689

Eメール:npo-club@par.odn.ne.jp

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4133

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?