サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > (1)県民活動への理解や参加の促進|県民活動推進施策の3つの柱 > ボランティア参加促進事業 > 着物体験でもてなそう!サーフィンのまち一宮、千葉と世界をつなぐおもてなしボランティア講習会の参加者を募集します。(一宮町、2月2日)

更新日:令和2(2020)年1月6日

着物体験でもてなそう!サーフィンのまち一宮、千葉と世界をつなぐおもてなしボランティア講習会の参加者を募集します。(一宮町、2月2日)

千葉県の「ボランティア参加促進事業」の受託事業として実施している「着物体験でもてなそう!サーフィンのまち一宮、千葉と世界をつなぐおもてなしボランティア」では、ボランティア活動に多くの方が関わる機会の創出として、下記のとおり講習会を開催します。

1内容

今年夏に開催されるオリンピック・サーフィン競技会場である一宮町で、訪れる外国人の方々に日本文化を発信するためのボランティア講習会を開催します。

日時:2月2日(日曜日)10~12時(1)、13~16時(2)

会場:寿屋本家(長生郡一宮町一宮2987)

チラシ(PDF:716KB)

参加者の中から希望者を募り、今年夏に一宮町にて着物・和の文化体験プログラムを開催予定です。

(1)「リサイクル浴衣手染めボランティア講習会」

内容:地味目な浴衣を外国人観光客の好まれる明るい色に染め直します。初めての方も参加可能です。

講師:加納由貴子氏(デザイナー・染色家)

定員:15名(先着順)

 

(2)「地域の魅力、日本文化を英語で紹介!語学ボランティア講習会」

内容:周辺地域や日本文化について、外国人観光客に英語で紹介する際のポイントを学びます。

講師:宇佐美信幸氏(通訳案内士・合同会社いちのみや観光局代表)

定員:35名(先着順)

2申込方法

<1>名前(ふりがな)、<2>日中連絡の取れる電話番号、<3>住所所在地(市町村名)、<4>希望の講習会番号((1)のみ、(2)のみ、両方等)をメール、ハガキ、FAX、電話いずれかでお知らせください。

申込・問合先:寿屋本家(すやほんけ)(〒299-4301長生郡一宮町一宮2987)

TEL・FAX:0475-36-3989 MAIL:ssgim_kimono@yahoo.co.jp

3主催等

主催:千葉県
企画運営:特定非営利活動法人さすが一の宮

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4133

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?