サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > NPO・ボランティア > (2)地域のコミュニティを支える人材づくり|県民活動推進施策の4つの柱 > 次世代ボランティア人材育成事業 > 2020ちばおもてなし隊トライアルステージ~「参画」、「つながり」から「人づくり」へ~「フォーラム2020 わたしたちのおもてなし」を開催しました(令和2年2月15日開催)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年2月20日

2020ちばおもてなし隊トライアルステージ~「参画」、「つながり」から「人づくり」へ~「フォーラム2020 わたしたちのおもてなし」を開催しました(令和2年2月15日開催)

発表日:令和2年2月7日
環境生活部県民生活・文化課

事業報告

千葉県内の中学生・高校生・大学生など45名が参加し、これまでの活動経験から成長した点や課題などを発表しました。

高校生等はこれまでの活動を発表するだけでなく、県内自治体の取り組みを聞くことで、自分達の活動の実現に向けてどうすればいいかなど、2020年以降の”やってみたい”ボランティアやおもてなしを自治体職員と共に考えました。

I 事例発表

発表した高校生・大学生は参加者に対し、勇気をもって「一歩踏みだすこと」、また、「自分と相手の違い」を理解し、思いやりの心をもって活動することが自身の視野を広げ、大きく成長したことを伝えていました。

<成田空港周辺案内ボランティアについて>

<#ちょいボラについて>

II 事例紹介

浦安市、市原市からラグビーW杯、世界女子ソフトボール選手権の際の自治体としての取り組み、特にその中での学生ボランティアの活動内容について、ご紹介いただきました。

<浦安市の事例紹介>

<市原市の事例紹介>

III グループワーク

テーマ

「オリ・パラ期間中にどのような人が日本を訪れ、どのようなおもてなしができるか?」

各グループ内で国籍、性別、年齢、家族構成など具体的な人物像を想定し、おもてなしについても高校生、大学生だからできることは何かを考えていました。また、グループの中に浦安市、市原市の自治体職員も参加し、様々な視点からの意見を出しあいました。

グループワークのまとめとして、各グループで出た意見を発表しました。

<グループで話し合っている様子1>

<グループで話し合っている様子2>

<グループワーク発表の様子1>

<グループワーク発表の様子2>

IV 全体交流会

全体交流会を通じてグループワークで出た意見やこれまでの活動をより広げていくためには、関係する人たちへ提案したり、協力者を集めるなど行動に移すこと重要性を感じている様子でした。

最後には参加者代表として、高校生から本フォーラム参加を通じて、学生だからこそできる、やってみたいボランティア活動を学ぶことができた旨の話しがありました。

全体交流会

<参加者代表として感想を述べている様子>

 

事業概要

2020ちばおもてなし隊のこれまでの活動中で培われた高校生等と大学生のつながりを継続・発展させ、若い世代が活躍する場を創出するとともに、多様な交流の場づくりを行います。

いよいよ始まった2020年。これまでの高校生・大学生などの取り組みを発表により振り返り、今後のボランティア活動を皆で考えていきます。

また、県内自治体のラグビーW杯や2020年に向けた取り組みを紹介していただくなど多様な交流機会ともなっています。

事業名

平成31年度次世代ボランティア人材育成事業

2020ちばおもてなし隊トライアルステージ~「参画」、「つながり」から「人づくり」へ~

フォーラム2020 わたしたちのおもてなし

チラシダウンロード(PDF:605KB)

フォーラム2020チラシ1

フォーラム2020チラシ2

日程・会場

日時

令和2年2月15日(土曜日) 午後1時30分から午後5時まで

会場

千葉県教育会館203会議室(千葉市中央区中央4-13-10)

アクセス

JR千葉駅から徒歩約20分、JR本千葉駅から徒歩約12分、京成千葉中央駅から徒歩約12分、

モノレール県庁前駅行葭川公園駅から徒歩6分

全体構成

  • I 事例発表(高校生・大学生等)
  • これまで様々なイベントや企画を行ってきた高校生・大学生などが活動の紹介や活動の中で得られたものなどを発表します。
  • II 事例紹介(浦安市等)
  • 県内自治体のラグビーW杯や2020年に向けた取り組みについて紹介、また、2020年に向けた高校生・大学生へ期待することなどをお話しします。
  • III グループ討論・全体交流会
  • 「2020年わたしたちのおもてなし、そしてその後へ」と題して、今後の活動に繋がる様々な意見が飛び交うグループ討論を行います。

申込方法

記のQRコード又はURLにアクセスし、申込フォームを入力してください。

いずれの方法でも申し込みができない場合は、下記の問合せ先に御連絡下さい。

申込用コード

QRコード

申込用リンク

参加申込書『フォーラム2020 わたしたちのおもてなし』

申込期限:2月12日(水曜日)まで

問合せ先

特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば

TEL:090-9205-3450

FAX:043-304-5545

MAIL:2020chiba.omotenashi@gmail.com

2020ちばおもてなし隊とは…

成26年度千葉県の「ボランティア参加促進事業」による企画提案な中で、2020年に本県でオリンピック・パラリンピック8競技が開催されることを踏まえ、ボランティア活動の中心的な世代として、大学生や高校生等が活躍してほしいという思いから、特定非営利活動法人生涯学習応援団ちばにより創設されました。大学生や高校生等の若者が主体となり、大会の成功に向けおもてなし活動の実践体験やオリンピック・パラリンピックの理解促進を行っています。

細は参考インタビューをご覧ください。

参考インタビュー:事例紹介「2020ちばおもてなし隊」による若者のチャレンジを応援(特定非営利活動法人生涯学習応援団ちば)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?