ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年10月2日

ページ番号:397111

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第448号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第448号

2020年9月30日発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPOボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

〈メルマガindex〉

【2】仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します(千葉県県民生活・文化課)

【3】地球温暖化防止活動推進員を募集します!(千葉県循環型社会推進課)

【4】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(9月15日)(千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部)

【5】千葉県「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第4回助成公募を実施します(社会福祉法人千葉県共同募金会)

【6】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

【1】寄附金等を主な収入源とするNPO法人の皆様へ<持続化給付金の事前確認の受付を開始しました。>(内閣府)

持続化給付金については、本給付金の開始時からNPO法人も申請可能であり、2020年1月以降の任意の月において、事業収益及び会費の合計額が前年同月に比べて5割以上減少した場合にも支給対象とするNPO法人特例(持続化給付金給付規定別表第7項に定める特例。以下「従来のNPO法人特例」といいます。)が設けられています。

今般、持続化給付金の申請時の「売上」の算定に際し、年間の経常収益に占める寄附金等の割合が5割以上であるなどの一定の要件を満たすNPO法人は、「売上」に寄附金等を含めて算定できるようになりました。

事前確認事務センターのウェブサイトにおいて、事前確認の申込書類のオンライン受付を開始しています。

 

【詳細はこちら】

寄附金等を主に収入源とするNPO法人向け-事前確認Webサイト-

https://npojizenkakunin.go.jp/

持続化給付金に関する情報

https://www.npo-homepage.go.jp/news/jizokuka

 【2】仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します(千葉県県民生活・文化課)

地域活動団体の支援のため、仕事で得た経験や知識を活かしたボランティア「プロボノ」を行う社会人ボランティアの方を募集しています。

現在、子育て支援、災害時の被災者支援、消費者サポート、地域の拠点づくり等、多様な団体から支援希望をいただいております。

各団体が希望する支援内容とボランティアの方の希望やスキル等を考慮し、事務局でマッチングを行います。

活動期間と支援内容が事前にわかり、支援団体ごとにチームで取り組みますので、ボランティアが初めてという方もぜひご検討ください。

 

【募集期間】

10月9日(金曜日)まで

【募集対象】

社会人としての経験、知識を地域活動に役立てたい人(退職者も含む)

【募集人数】50名程度

※IT・Web関係、広報、デザイン、マネジメント、マーケティング、総務、会計など専門的な知識・経験をお持ちの方はもちろん、一般的なビジネススキルをお持ちの方もご活躍いただけます。

 

【支援期間】

11月~2月のうち約3か月間の週3~4時間程度を想定。

 

【説明会】

プロボノ活動についての説明会を下記のとおり開催します。

 

プロボノワーカー説明会&前年度活動報告会(要申込・無料)

  • 日時:10月2日(金曜日)19時00分~21時00分(オンライン開催、Zoomを使用)
  • 定員:50名

 

【主催】千葉県

 

【問い合わせ・応募先】

認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688

メール:npo-club@par.odn.ne.jp

FAX:043-303-1689

 

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/sankasokushin/r2probono2.html

(仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します!)

※本事業は県が主催する「ボランティア参加促進事業」の取組です。

 【3】地球温暖化防止活動推進員を募集します!(千葉県循環型社会推進課)

県では、地球温暖化対策に関する普及啓発活動を行うボランティアの方を追加募集しています。

推進員は、自ら温暖化対策を行うとともに、地域イベントへの参加や、出前講座の講師を務めるなど、様々な活動を行っています。

あなたがお持ちの特技・経験・ネットワークを活かして、地域で活躍してみませんか。

地球温暖化対策に関心のある方の応募をお待ちしております。

 

【応募期限】10月30日(金曜日)

 

【応募先】

千葉県地球温暖化防止活動推進センター(千葉県環境財団内)

〒260-0024 千葉市中央区中央港1-11-1

電話:043-246-2180

FAX:043-247-4152

 

【問い合わせ】

千葉県環境生活部循環型社会推進課   電話:043-223-4139

千葉県地球温暖化防止活動推進センター 電話:043-246-2180

 

【詳細はこちら】

http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/suishinin/r2boshuu.html

(千葉県地球温暖化防止活動推進員の追加募集について)

 【4】新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(9月15日)(千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部)

千葉県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項に基づき、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきたところです。

令和2年8月25日に、それまでの制限を9月末まで維持することとしたところですが、県内や近隣都県の感染状況やこれまで得られた知見等を踏まえて、この度、人数制限を以下のとおり緩和することとしました。

本取り扱いは、9月19日から11月末までとしますが、業種別ガイドラインの見直しを前提に、必要な感染防止策が担保される場合に限ります。

なお、今後の感染状況等を踏まえ、見直す場合があります。

 

感染拡大の防止と、社会経済活動の両立を目指し、県民・事業者の皆様の一層の御理解・御協力をお願いします。

 

【催物開催の上限人数の目安の概要】

以下のA、Bの目安のいずれか小さい方を上限とします。

 

A 人数上限の目安

収容定員10,000人超の施設の場合⇒収容定員の50%

収容定員10,000人以下の施設の場合⇒5,000人

 

B 収容率の目安

大声での歓声、声援等がないことを前提としうる催物の場合

⇒収容定員の100%(席がない場合は適切な間隔)

 

大声での歓声・声援等が想定される催物の場合

⇒収容定員の原則50%(席がない場合は十分な間隔)

 

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/kansenshou/ncov/soti20.html

(新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(9月15日))

【5】千葉県「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第4回助成公募を実施します(社会福祉法人千葉県共同募金会)

共同募金会では、これまで新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族を支援する「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」として本助成を実施してまいりました。

しかしながら、千葉県においては緊急事態宣言解除後も「つながることができない状況」が続いたなかで、さまざまな課題が生じています。

そこで、困りごとを抱える家庭の子どもたちとその家族を支援する活動に対し、第4回助成公募を実施します。

 

【対象団体】

県内で新型コロナウイルス感染症対策支援活動を実施しているNPO法人等

【助成額】

1件あたり助成限度額100万円

【受付期間】

令和2年9月18日(金曜日)~10月23日(金曜日)15時必着

【申請書類】

当会ホームページ(https://www.akaihane-chiba.jp/)から

ダウンロードしてください。

【問い合わせ先】

社会福祉法人千葉県共同募金会

電話:043-245-1721

メール:c-kyoubo@akaihane-chiba.jp

 

【詳細はこちら】

https://www.akaihane-chiba.jp/

(社会福祉法人千葉県共同募金会公式ホームページ)

【6】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

  • J-Coin基金(第3回・最終回)(公益財団法人パブリックリソース財団)
  • PRUDENTIAL SPIRIT OF COMMUNITY 第24回ボランティア・スピリット・アワード(ボランティア・スピリット・アワード事務局)
  • 中央ろうきん助成制度「カナエルチカラ」(中央労働金庫)
  • 「外国人材の受け入れと日本社会」助成(公益財団法人トヨタ財団)
  • 「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第4回(社会福祉法人千葉県共同募金会)

 

【詳細はこちら】
民間団体からの助成情報

=================================
「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーのページ
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2408(文化企画班)
043-223-2406(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更
お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?