ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年8月24日

ページ番号:389073

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第445号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第445号

2020年8月18日発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPOボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

〈メルマガindex〉

【1】新型コロナウイルス感染症の影響に伴うNPO法人の社員総会の開催及び事業報告書等の提出について(千葉県県民生活・文化課、千葉市市民自治推進課)

【2】<9月7日zoom開催>オンライン会議を体験してみよう!/「Withコロナ」での活動を考える『ちえのわ』参加者を募集します(千葉県県民生活・文化課)

【3】ちば県民活動PR月間2020賛同行事の募集(千葉県県民生活・文化課)

【4】応募スタート!プロボノを活用して活動基盤を強化したい団体を募集します(千葉県県民生活・文化課)

【5】仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します(千葉県県民生活・文化課)

【6】令和2年度「元気高齢者の活躍サポート事業」の実施団体の2次募集について(千葉県高齢者福祉課)

【7】千葉県「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第3回助成公募を実施します(社会福祉法人千葉県共同募金会)

【8】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

【1】新型コロナウイルス感染症の影響に伴うNPO法人の社員総会の開催及び事業報告書等の提出について(千葉県県民生活・文化課、千葉市市民自治推進課)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、NPO法人の社員総会の開催ができず、その結果、所轄庁(千葉県又は千葉市)への事業報告書等の提出が期限内にできない場合であっても、当該法人に対して所轄庁(千葉県又は千葉市)からは、令和2年9月末までは「督促」を行わないこととしています。(事業報告書等の提出期限を9月末まで延長するということではありません。)

事業年度終了後3か月以上が経過している法人のうち満了した事業年度の事業報告書が未提出である法人につきましては、令和2年9月末までに所定の手続きを経た上で、事業報告書等を所轄庁に御提出いただきますようお願いいたします。

なお、総会の開催については、法人社員が同じ会場に参集して開催する(通常の)方法のほか、以下の方法による社員総会の開催について、各法人の実情に応じて、現実的な方法の選択を検討いただくよう、お願いいたします。

[1]みなし総会(NPO法第14条の9)

“書面又はメール等の電磁的記録”により、“社員全員”から同意の意思表示を得ることで、社員総会の決議があったものと“みなす”方法。

[2]WEBやネットワーク経由による社員総会

WEBやネットワークを経由し、実際上の会議と同等の環境(情報伝達の双方向性や即時性がある環境)が整った状況下で行われる社員総会。

[3]社員総会に出席しない社員から「事前に」、「書面表決書(各議案の賛否を示した書面)」や「表決委任状(表決を代理人に託す委任状)」を徴取して開催する方法。(NPO法第14条の7)

ご不明点、ご相談事項は、以下の所轄庁までお問合せください。

 

【問い合わせ先】

千葉県環境生活部県民生活・文化課 NPO法人班

電話:043-223-4137

千葉市市民局市民自治推進部市民自治推進課 公益活動班

電話:043-245-5664

【詳細はこちら】

http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/plan/npo-coronavirus-jigyouhoukoku.html

(新型コロナウイルス感染症の影響に伴うNPO法人の社員総会の開催及び事業報告書等の提出について)

【2】<9月7日zoom開催>オンライン会議を体験してみよう!/「Withコロナ」での活動を考える『ちえのわ』参加者を募集します(千葉県県民生活・文化課)

オンライン会議を体験しながら学んだり、「withコロナ」社会における活動の課題や今後の方向性について、県内の市民活動団体と情報を共有し、今後の方向性を見出すための講座を実施しますのでぜひご参加ください。

【講師・ファシリテーション】

青木将幸さん(青木将幸ファシリテーター事務所代表)

【話題提供者】

布川佐登美さん(NPO法人ケアラーネットみちくさ代表)

ケアラーズ&オレンジカフェから「見守り弁当」配達へ

加納基成さん(NPO法人ディープデモクラシー・センター副代表)

「新型コロナ」の影響で仕事や住まいをなくした人たちの支援を続ける

【日時】9月7日(月曜日)

第1部:オンライン会議を体験してみよう!14時00分~15時00分

第2部:「Withコロナ」での活動を考える『ちえのわ』15時10分~17時10分

【定員】

25名(申込み先着順、同一団体からは1名のみ受付け)

※定員を超えた場合は、千葉県内の団体の受講申込みを優先させていただきますので御了承ください。

【対象】

NPO(NPO法人、任意団体、社団法人等)のメンバー、行政職員、関心のある市民

【参加費】無料

【主催】千葉県

【運営】認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

【申し込み・問い合わせ】

認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブあて、お名前・ご所属(団体名等)・連絡先をそえてEメールまたは下記URLの申し込みフォームからお申込みください。

申し込みフォーム:https://forms.gle/1Z8prVGe95pQPLV49

メール:npo-club@par.odn.ne.jp

電話:043-303-1688

【詳細はこちら】

(千葉県HP)

http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/zigyou/npo-manejimento/r2-onlinekaigi.html

(認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブHP)

https://blog.canpan.info/npo-club1/archive/496

 

※本事業は県が主催する「市民活動団体マネジメント事業」の取組です。

【3】ちば県民活動PR月間2020賛同行事の募集(千葉県県民生活・文化課)

千葉県では、多くの県民がNPO活動やボランティア活動等の県民活動への理解を深め、活動への参加につなげていくため、「ちば県民活動PR月間(11月23日~12月23日)」及び「NPOの日(12月1日)」を設け、当該期間中に行う県民活動の推進に資する取組について、集中的に広報活動を展開しています。

本年度のPR月間を含めた3か月間(令和2年11月から令和3年1月)を「ちば県民活動PR月間2020行事期間」とし、期間中に県民を対象に開催する賛同行事を「ちば県民活動PR月間2020賛同行事」として募集します。

ボランティア団体の人々との交流会や地域イベント等における市民活動のPR活動などがありましたら、ぜひお申込みください。

【対象行事】

原則、行事期間中(11月~翌年1月)に、県民を対象に開催し、県民活動への理解と参加の促進に資する、市民活動団体等が千葉県内で開催するイベント

※期間外であっても県民活動の周知に寄与すると思われるイベントについては賛同行事として広報支援を行います。

【対象団体】募集要項に掲げる条件をすべて満たしているもの

【広報支援内容】

(1)千葉県ホームページへの掲載

(2)メールマガジンによる配信

(3)広報用PRグッズの提供

【問合せ・申込先】

千葉県環境生活部県民生活・文化課

電話:043-223-4147

メール:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/gekkan/boshu.html

(ちば県民活動PR月間2020賛同行事の募集)

【4】応募スタート!プロボノを活用して活動基盤を強化したい団体を募集します(千葉県県民生活・文化課)

仕事の経験や知識を活かしたボランティア支援活動「プロボノ」。「Withコロナ」のなか、地域活動団体が活動の見直しや新しい活動に挑戦するにあたっての課題や普段から抱えている課題の解決にプロボノがチームで取り組みます。

具体的な成果だけでなく、活動意欲の向上や参加意識の変化につながった例もありますので、ぜひご検討ください。

【募集期間】9月10日(木曜日)まで

【募集対象】

千葉県内を拠点として公益活動を行う地域活動団体 10団体程度(活動分野や組織形態は問いません。NPO法人、社会福祉法人、各種公益法人、任意団体など)

【支援内容】

オンライン環境整備、広報支援、業務改善、ニーズ調査、資金調達、課題整理など

【支援期間】11月から約3か月間

【応募方法】

下記詳細からエントリーフォームをダウンロードの上、メールにてお申込み後、ヒアリングにご対応頂きます。

【留意事項】

支援を受ける場合、プロボノワーカーの活動に要する交通費負担についてはマッチング後に両者で取り決めをお願いします。また、チラシ作成やHP作成等の支援を受ける場合、その労力、技術料は無償提供となりますが、印刷費、ドメイン料は団体負担となります。

【主催】千葉県

【問い合わせ・応募先】

認定NPO法人 ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688

メール:npo-club@par.odn.ne.jp

FAX:043-303-1689

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/sankasokushin/r2probono1.html

(プロボノによる支援を希望する地域活動団体を募集します!)

※本事業は県が主催する「ボランティア参加促進事業」の取組です。

【5】仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します(千葉県県民生活・文化課)

コロナ禍で活動に困難な状況を抱える団体など、地域活動を行う団体の支援に、仕事で得た経験や知識を活かしたボランティア「プロボノ」に取り組む社会人ボランティアを募集します。

期間と支援内容を絞って、チームで取り組みます。ぜひご検討ください。

【募集期間】

8月17日(月曜日)~10月9日(金曜日)

【募集対象】

社会人としての経験、知識を地域活動に役立てたい人(退職者も含む)

【募集人数】50名程度

※IT・Web関係、広報、デザイン、マネジメント、マーケティング、総務、会計など専門的な知識・経験をお持ちの方はもちろん、一般的なビジネススキルをお持ちの方もご活躍いただけます。

【支援期間】

11月~2月のうち約3か月間の週3~4時間程度を想定。

また、プロボノ活動についての説明会を下記のとおり開催します。

プロボノワーカー説明会&前年度活動報告会(予告)(要申込・無料)

対面開催

【日時】9月13日(日曜日)13時30分~15時30分

【会場】千葉市生涯学習センター 大研修室

【定員】30名

オンライン開催

【日時】10月2日(金曜日)19時00分~21時00分(Zoomを使用)

【定員】50名

【主催】千葉県

【問い合わせ・応募先】

認定NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ(NPOクラブ)

電話:043-303-1688

メール:npo-club@par.odn.ne.jp

FAX:043-303-1689

 

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/sankasokushin/r2probono2.html

(仕事や社会経験などで培ったスキルを活かすボランティア「プロボノワーカー」を募集します)

※本事業は県が主催する「ボランティア参加促進事業」の取組です。

【6】令和2年度「元気高齢者の活躍サポート事業」の実施団体の2次募集について(千葉県高齢者福祉課)

県では、元気な高齢者の方々が引き続き元気を維持することができるよう、また支援が必要になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、高齢者が地域の担い手として活躍するための人材養成の取組に対し

支援を行う「元気高齢者の活躍サポート事業」を実施しています。

このたび、2次募集を行いますので、お知らせします。応募にあたっては、千葉県ホームページに掲載されている募集要項等を御確認いただき、規定の書類を御提出ください。

【問い合わせ先】

千葉県高齢者福祉課

電話:043-223-2328

メール:koueri8@mz.pref.chiba.lg.jp

【詳細はこちら】

https://www.pref.chiba.lg.jp/koufuku/boshuu/2020/genki.html

(令和2年度「元気高齢者の活躍サポート事業」の実施団体の2次募集について)

【7】千葉県「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第3回助成公募を実施します(社会福祉法人千葉県共同募金会)

共同募金会では、これまで新型コロナウイルス感染症の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族を支援する「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」として本助成を実施してまいりました。

しかしながら、千葉県においては緊急事態宣言解除後も「つながることができない状況」が続いたなかで、さまざまな課題が生じています。

そこで、困りごとを抱える家庭の子どもたちとその家族を支援する活動に対し、第3回助成公募を実施します。

【対象団体】

県内で新型コロナウイルス感染症対策支援活動を実施しているNPO法人等

【助成額】

1件あたり助成限度額 30万円

【受付期間】

8月12日(水曜日)~8月28日(金曜日)15時必着

【申請書類】

当会ホームページ(https://www.akaihane-chiba.jp/)から

ダウンロードしてください。

【問い合わせ先】

社会福祉法人千葉県共同募金会

電話:043-245-1721

メール:c-kyoubo@akaihane-chiba.jp

【詳細はこちら】

https://www.akaihane-chiba.jp/

(社会福祉法人千葉県協働募金会ホームページ)

【8】民間団体等からの助成情報の更新(新着情報)

  • 令和2年度(第27回)ボランティア活動助成募集(公益財団法人大和証券福祉財団)
  • 重い病気を抱える子どもの学び支援活動助成(公益財団法人ベネッセこども基金)
  • 「J-Coin基金」助成金(公益財団法人パブリックリソース財団)
  • 令和3年度花博自然環境助成(公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会)
  • 2020年スミセイコミュニティスポーツ推進助成プログラム(公益財団法人住友生命健康財団)
  • 「赤い羽根子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」第3回(社会福祉法人千葉県共同募金会)
  • エッコロ福祉助成(生活クラブ生活協同組合(千葉))

【詳細はこちら】
民間団体からの助成情報

=================================
「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーのページ
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2408(文化企画班)
043-223-2406(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更
お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?