サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月7日

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第338号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン

★☆【第338号】2016年2月10日発行☆★

千葉県環境生活部県民生活・文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPO・ボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

<index>

 【1】市民活動団体マネジメント高度化セミナーの開催(県民活動推進班)

市民活動団体が安定した活動を行いながら、継続的発展を成し遂げるのに不可欠な組織のマネジメント力を強化するセミナーを開催します。
今回は特に資金開拓力の強化に重点を置いて講師の方に解説していただきます。新しく始まったマイナンバー制度についても少し触れていただきます。

【日程】※県と地元市が共同で開催します。
野田会場(野田市総合福祉会館3階第3会議室)
平成28年2月13日(土曜日)10時~16時

【講師】
特定非営利活動法人日本NPOセンター
事務局次長口和隆氏

【対象】
設立後概ね5年以上のNPO法人関係者

【定員】
各40名・先着順

【内容】
10時~12時【講義】
マネジメント力(組織運営・事業開発・資金調達)の強化について

13時~15時30分【講義とワークショップ】
資金開拓力をワークショップで身に付けていただきます。

15時30分~16時
まとめ発表及び総評

【申込方法】
下記項目について、Eメールにてお申し込みください

参加会場

参加者名

団体名

電話番号

活動年数

活動内容

※下記URL関連資料の「チラシ」に申込書がついています。そちらもご活用ください。

【申込先及びお問い合わせ】
千葉県環境生活部
県民生活・文化課民活動推進班
電話:043-223-4133
Eメール:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【詳しくはこちら】
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/zigyou/h27koudoka.html

 【2】県民の日「賛同行事」の募集のおしらせ(県民生活・文化課)

千葉県では、県民の日(6月15日)を記念して実施される県内の施設の無料開放、割引や各種イベントについて、
県民の日賛同行事として取りまとめ、パンフレットやホームページで広報しています。

【対象】
県民の日(6月15日)の前後概ね1カ月間に実施される、施設の無料開放・割引・イベント等。

【応募期限】
パンフレットへの掲載:3月17日(木曜日)
ホームページへの掲載:5月27日(金曜日)

【お問い合わせ】
千葉県県民生活・文化課文化振興班
電話:043-223-2408
ファクス:043-221-5858

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/boshuu/2016/sandougyouji.html

 【3】千葉県動物愛護ボランティアの募集について(衛生指導課)

千葉県では、平成22年度から千葉県動物愛護ボランティアの登録を開始し、動物の適正飼養に関する啓発や、
犬猫の譲渡会などの動物愛護事業、災害時における被災動物の一時預かり等に協力していただいています。

この度、平成28年度に活動していただく千葉県動物愛護ボランティアを募集します。

【募集期間】
平成28年2月1日(月曜日)から4月8日(金曜日)まで

【活動内容】
登録ボランティアの方には、協力を依頼する活動を、メールやFAX、ボランティア専用ホームページなどで随時お知らせします。
平常時及び災害時の活動があり、いずれか一方のみの活動を希望する方も登録可能です。

平常時の活動

  • 千葉県が行う動物愛護関連事業への協力(動物愛護フェスティバルなど)
  • 動物愛護センター及び各保健所で実施する動物愛護関連事業への協力
    (譲渡会、飼い主さがしの会、しつけ方教室のお手伝い、譲渡動物のトリミングなど)
  • 千葉県動物愛護推進員が行う活動への協力(県又は各保健所から要請があったもの)
  • 動物の適正飼養等に関する普及啓発(リーフレットの配布など)

災害時の活動

  • 動物救護センターでの事務管理、施設の運営維持、被災動物の世話など
  • 被災動物の一時預かり。

【応募要件】
千葉県内に在住、在勤又は在学の方で、平成28年5月29日(日曜日)午後に千葉県教育会館で開催する講習会(3時間程度)を受講できる方。
又は平成27年度の登録者で継続を希望する方。

【応募方法】
下記URLホームページにある「動物愛護ボランティア登録申請書」に必要事項を記入の上、
郵送、FAX又は電子メールで衛生指導課までお送りください。(4月8日必着)

【応募先及びお問い合わせ先】
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1
衛生指導課公衆衛生獣医班
電話:043-223-2642
ファクス:043-227-2713
Eメール:eisi3@mz.pref.chiba.lg.jp

【詳しくはこちら】
https://www.pref.chiba.lg.jp/eishi/press/2015/h28borabosyuuyoukou.html

 【4】アクアランサポーターズ(大会ボランティア)事前登録者募集中!

「ちばアクアラインマラソン2016」では、17,000人のランナーを支え、大会を盛り上げるボランティアの事前登録者を募集しています。
皆さんもドラマチックな大会運営にボランティアとして参加してみませんか?

【事前登録期間】
平成28年3月31日まで
※なお、4月1日以降は、アクアランサポーターズ(本登録)募集の受付を予定しています(~6月中旬まで)。

【活動内容】
沿道コース整理、給水・給食、外国語対応、会場内誘導、美化等
※原則、活動内容の指定はできません。

【活動地】
コース沿道、マラソン各会場内等(千葉県木更津市、袖ケ浦市)
※各活動地への集合等は、詳細が決まり次第(2016年9月頃)お知らせします。(原則、公共交通機関利用)

【注意事項】

  • ボランティアへの参加は、高校生以上の方が対象です(未成年の方は、保護者の同意を得てお申込みください。)
  • グループでの登録も可能です(2~5名)。登録情報入力の際、代表者の方が、グループでの参加予定人数を入力してください。
  • 収集した個人情報は「アクアランサポーターズ」の登録及び関連するご連絡でのみ使用し、本目的以外には一切使用しません。

【申し込み方法】
下記URLホームページよりお申し込みください。
インターネットによる登録ができない方は、封書または葉書にて、

  1. 氏名・フリガナ
  2. 年齢
  3. 性別
  4. 住所
  5. 電話番号
  6. Eメールアドレス
  7. グループでの参加登録希望(有りの場合は、ご自身を含めた参加希望人数)
  8. ボランティア活動に活かせる特技(例:外国語、カメラ)

を記入の上、以下の大会事務局まで郵送してください。

【申込先及びお問い合わせ先】
ちばアクアラインマラソン実行委員会事務局
(千葉教育庁育振興部体育課ばアクアラインマラソン準備室内)
〒260-8662千葉市中央区市場町1-1
電話:043-223-4107

【詳しくはこちら】
http://chiba-aqualine-marathon.com/2016/

 【5】平成28年度環境講座実施業務のプロポーザル手続開始について(千葉県環境研究センター)

千葉県では、「持続可能な社会づくりに向けて、豊かな感受性を育み、問題解決力を身につけ。主体的に行動できるひとづくり」
をめざした環境学習を推進しており、その一環として県民を対象に環境講座を実施しています。

本業務について、公募型プロポーザル方式により委託先を決定するため、当該講座に関する企画提案を募集します。

【応募期間】
平成28年2月8日~平成28年3月7日

【お問い合わせ先】
千葉県環境研究センター企画情報室
〒290-0046市原市岩崎西1-8-8
電話:0436-24-5309
ファクス:0436-21-6810

【詳しくはこちら】
https://www.pref.chiba.lg.jp/wit/nyuu-kei/buppin-itaku/nyuusatsukoukoku/kankyokouzapropo28.html

 【6】第1回地域資源活用セミナー「地域の魅力を活かしたインバウンドの呼び込みと売上アップのポイント」(千葉県産業振興センター)

国内でもいち早く地域を一体にする着地型観光のマネジメントに取り組んでこられた事例をはじめ、
今後外国人旅行者を呼び込むにあたって留意すべきこと、取り組むべきこと等をお話しします。

また、地域の魅力を認識した上でそれをどのように売り出していくべきか、そのヒントをもお教えいたします。

【日時】
平成28年2月24日(水曜日)13時30分~16時40分

【場所】
ホテルスプリングス幕張(千葉市美浜区ひび野1-11)

【受講料】無料

【詳しくはこちら】
http://r18.smp.ne.jp/u/No/382672/2ggT1BHAFr90_11193/382672_160128003.html

 【7】第2回地域資源活用セミナー「身近な素材を活かして、地域を元気にする~共感を生み出すブランディングとは~」(千葉県産業振興センター)

地域資源ってなに?
私たちの身近にはどんな地域資源があるの?
地域資源を活かして何ができるの?
そんな疑問の答えを考えながら、地域を元気にする方法を見つけましょう。
多様化した価値観やニーズにより、変化するスピードが著しい現在の消費社会に受け入れられる商品やサービスとは何か?
その実践的なポイントや新しい切り口について、事例を交えながらわかりやすく解説します。

【日時】
平成28年2月29日(月曜日)13時30分~16時40分

【場所】
柏の葉カンファレンスセンター(柏市若柴178-4)

【受講料】無料
http://r18.smp.ne.jp/u/No/382672/JdZqf5HAFr90_11193/382672_160128004.html

 【8】補助金を上手に活用して課題解決!~採択される申請書の作成ポイントとは~」(千葉県産業振興センター)

使い勝手の良い補助金の紹介から、採択に向けた申請書の作成ポイントについて、
わかりやすく説明する無料セミナーです。ぜひご参加ください。

【日時】
平成28年2月15日(月曜日)13時20分~16時30分

【場所】
館山シーサイドホテル(館山市八幡822)

【定員】30名(定員になり次第締切)

【詳しくはこちら】
http://r18.smp.ne.jp/u/No/382672/HAmuH1HAFr90_11193/382672_160128006.html

 【9】民間団体等からの助成新着情報

第68回「保健文化賞」(第一生命保険株式会社)

わかば基金(NHK厚生文化事業団「わかば基金」)

ドコモ市民活動団体への助成(NPO法人モバイル・コミュニケーション・ファンド)

コープ共済2016年「地域ささえあい助成」(日本コープ共済生活協同組合連合会)

【詳細・その他助成金募集情報はこちらから】
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/joseijouhou.html

=================================
↓「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーはこちらから
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/mailmagazine/back-index.html
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2406・2408(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更はこちら
https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/mailmagazine/mail/henkou.html

お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?