サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月7日

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第336号

ちばNPO・ボランティア情報マガジン

★☆【第336号】2016年1月15日発行☆★

千葉県環境生活部県民生活・文化課

”地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPO・ボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

<index>

 【1】平成27年度地方共助社会づくり懇談会in千葉(県民活動推進班)

「地方共助社会づくり懇談会」は、内閣府の「共助社会づくり懇談会」の委員が各地に出向き、地域社会の実情を基に現地の方々と意見交換を行うものです。千葉県は昨年度内閣府と共催で懇談会を開催し、「共助社会づくりを支えあう関係づくり~地域コミュニティに新たな価値を~」というテーマのもと、パネルディスカッションにより様々な主体による連携のあり方について議論を深めました。今年度は「共感を生み出す地域活動」というテーマで、様々な立場、方法で地域に共感を生みだしながら活動を続けておられる方々によるパネルディスカッションを通して、共助社会づくりを支える県民活動の促進について考える機会とします。

【日時】
平成28年1月22日(金曜日)
13時30分から16時まで

【会場】
千葉県自治会館大会議室(千葉市中央区中央4-17-8)

【対象】
市民活動による地域課題の解決に関心のある方

【募集人数】150名

  • 【内容】
    13時30分~14時20分:基調講演
    「『共助社会づくりの推進について』~新たなつながりの構築を目指して~」
    奥野信宏氏(内閣府共助社会づくり懇談会座長)
  • 14時30分~16時00分:パネルディスカッション
    「共感を生み出す地域活動」
    ファシリテーター・奥野信宏氏
    パネリスト・大久保朝江氏(認定特非杜の伝言板ゆるる代表理事)・岡直樹氏(特非情報ステーション代表理事)
    ・奥野不二子氏(特非ACOBA顧問理事)・市野敬介氏(特非企業教育研究会事務局長)

【申込方法】
下記必要事項を記載してファクシミリ又は、メールでお申し込みください。
当日参加も受け付けております。

  1. 参加者名(必須)
  2. ご住所(必須)
  3. 電話番号(必須)
  4. FAX番号
  5. Eメール
  6. 年代
  7. 性別
  8. 職業

【募集期限】
平成28年1月20日

【申込先及びお問い合わせ】
千葉県環境生活部
県民生活・文化課民活動推進班
電話:043-223-4133
ファクス:043-221-5858
Eメール:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

 【2】市民活動団体マネジメント高度化セミナーの開催(県民活動推進班)

市民活動団体が安定した活動を行いながら、継続的発展を成し遂げるのに不可欠な組織のマネジメント力を
強化するセミナーを開催します。今回は特に資金開拓力の強化に重点を置いて講師の方に解説していただきます。
新しく始まったマイナンバー制度についても少し触れていただきます。

【日程】※県と地元市が共同で開催します。

八千代会場(八千代市総合生涯学習プラザ2階多目的ホール)
平成28年1月30日(土曜日)10時~16時

野田会場(野田市総合福祉会館3階第3会議室)
平成28年2月13日(土曜日)10時~16時

【講師】
特定非営利活動法人日本NPOセンター
事務局次長坂口和隆氏

【対象】
設立後概ね5年以上のNPO法人関係者

【定員】
各40名・先着順

【内容】
10時~12時【講義】
マネジメント力(組織運営・事業開発・資金調達)の強化について

13時~15時30分【講義とワークショップ】
資金開拓力をワークショップで身に付けていただきます。

15時30分~16時
まとめ発表及び総評

【申込方法】
下記項目について、Eメールにてお申し込みください

  1. 参加会場
  2. 参加者名
  3. 団体名
  4. 電話番号
  5. 活動年数
  6. 活動内容

※下記URL関連資料の「チラシ」に申込書がついています。そちらもご活用ください。

【申込締め切り】
八千代会場:1月22日
野田会場:2月5日

【申込先及びお問い合わせ】
千葉県環境生活部
県民生活・文化課県民活動推進班
電話:043-223-4133
Eメール:npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【詳しくはこちら】
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/zigyou/h27koudoka.html

 【3】「チーボラ大作戦」ボランティア体験の参加募集について(県民活動推進班)

「チーボラ大作戦」は、市民活動団体にボランティアの募集・受け入れに関する支援講座を行い、
その後、Webサービスを活用してボランティア希望者と受け入れ団体とのマッチングを実施して、
県民にボランティア体験(2016年1月30日から2月14日まで)の機会を提供する一連の事業です。
今回、ボランティア体験の参加者を募集します。

ボランティア参加者
【募集期間】平成28年1月23日まで

【ボランティア参加】
平成28年1月30日から2月14日までの間の原則1日
ボランティア内容など詳細な情報は下記URLをご確認ください。

【申込方法】
チーボラ大作戦のウェブサイトからお申し込みください。
(ウェブサイトがご使用になれない場合は、電話(050-5534-9081)にてお申し込みください。)
申込締切は参加希望ボランティアの実施日の1週間前

【企画・運営、申込先】
特定非営利活動法人ディープデモクラシー・センター
住所:富津市小久保2620
電話番号:050-5534-9081

【詳しくはこちら】
http://www.chiba-volunteer.net/

 【4】防災とボランティア週間(防災政策課)

1月15日から1月21日までは「防災とボランティア週間」、1月17日は「防災とボランティアの日」です。
東日本大震災では、県内各地でボランティアによる救援活動や復旧支援活動が行われ、被災者への支援や地域の復旧に大きな役割を果たしました。
この機会に、防災とボランティア活動について、もう一度考えてみましょう。
また、1月15日から1月21日までの期間は、災害時の家族の安否を確認する手段として各電話会社が提供している
「災害用伝言ダイヤル(171)」や「災害用伝言板サービス」の体験利用ができます。
ぜひ、災害時の安否確認のため利用してください。

【お問い合わせ】
千葉県防災政策課
電話:043-223-2176

【詳しくはこちら】
https://www.pref.chiba.lg.jp/bousaik/borantiashukan/borantiashukan.html

 【5】マイナンバーセミナーの開催(公益財団法人千葉県産業振興センター)

マイナンバーの運用に伴い、中小企業が実務において必要となる対策についてセミナーを開催します。

【日時】
平成28年2月9日(火曜日)13時30分~17時

【会場】
京葉銀行千葉みなと本部(千葉市中央区千葉港5-45)

【内容】
講演「マイナンバー制度中小企業における実務対応」
講師:影島広泰さん(牛島総合法律事務所弁護士)

【定員】100名

【申込方法】
申込書をファクスまたはホームページから申し込み
※申込書はホームページからダウンロードするか各地域振興事務所で配布します。

【お問い合わせ】
公益財団法人千葉県産業振興センター
電話:043-299-2921
ファクス:043-299-3411

【詳しくはこちら】
http://www.ccjc-net.or.jp/index.php

 【6】景観まちづくりフォーラムの開催(公園緑地課)

「里山景観を生かしたまちづくり」をテーマに、景観まちづくりフォーラムを開催します。
千葉ニュータウンに隣接する白井の里山を実際に散策し、市原の森や鴨川の千枚田など、各地の美しい里山景観を守る様々な活動を知っていただける内容となっています。
この機会にぜひ、身近な里山景観を生かしたまちづくりを体感してください。
多くの方の参加をお待ちしております。

【日時】
平成28年2月13日(土曜日)9時45分~15時30分

【会場】
白井市文化会館中ホール(北総線白井駅から徒歩1分)
※9時30分に弁当持参の上、白井市文化センターロビー集合

【内容】
里山散策、北原理雄(千葉大学名誉教授)などによるパネルディスカッション

【定員】100名(先着順)

【申し込み方法】
「2月13日参加希望」と明記の上、参加者全員の住所、氏名、生年月日、
性別、電話番号を書いて郵送。ファクスまたはEメール可。

【申込先】
〒261-0011
千葉市美浜区真砂5-21-12
NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ
電話:043-303-1688
ファクス:043-303-1689
Eメール:npo-club@par.odn.ne.jp

【お問い合わせ】
千葉県公園緑地課
電話:043-223-3279

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kouen/event/2015/keikanforum.html

 【7】水素をテーマにしたエコセミナーの開催(循環型社会推進課)

水素は利便性やエネルギー効率が高く、利用段階で温室効果ガスの排出がなく、
非常時対応にも効果が期待されるなど、次世代エネルギー源として期待されています。
このため、水素について県民に理解を深めてもらうためのセミナーを開催します。

講演後には、水素を燃料にして走る燃料電池自動車の試運転会も行います。
次世代エネルギーを直接体感できる機会となりますので、是非御参加ください。(要事前申し込み)

【日時】
平成28年2月10日(水曜日)13時30分から

【場所】
千葉県環境研究センター(市原市岩崎西1-8-8)

【定員】100名

【申し込み方法】
1月31日(日曜日)までに、往復はがき、ファックス又は電子メールで、
次の項目を記載し、環境パートナーシップちばに申し込みください。
定員を超えた場合は抽選し、外れた場合のみ連絡があります。

※申込時記載事

  1. 参加者氏名
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. メールアドレス
  6. 試運転の参加希望
  7. 来場方法(自動車、バス、徒歩等)

【その他】
試運転は希望者多数の場合抽選となります。
試運転を希望される方は、当日、自動車運転免許証を御持参ください。

【申し込み先】

はがき:〒260-0024千葉県中央区中央港1-11-1
一般財団法人千葉県環境財団環境活動支援課気付
環境パートナーシップちば
ファクス:043-246-6969
メール:moushikomi@kanpachiba.com

【お問い合わせ】
千葉県環境生活部循環型社会推進課
電話:043-223-4144

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/shigen/kankyougakushuu/ecoseminar.html

 【8】民間団体等からの助成新着情報

地域活動団体への助成「生活学校助成」(あしたの日本を創る協会)

2015年度「Heart&Artsプログラム」(パブリックリソース財団)

【詳細・その他助成金募集情報はこちらから】
https://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/joseijouhou.html

=================================
↓「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーはこちらから
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/mailmagazine/back-index.html
=================================

編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1

TEL

043-223-4147・4133(県民活動推進班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-2406・2408(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)

FAX
043-221-5858

配信停止・変更はこちら
https://www.pref.chiba.lg.jp/kouhou/mailmagazine/mail/henkou.html

お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-vo@mz.pref.chiba.lg.jp

【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】

===================================

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?