サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年11月6日

ちばNPO・ボランティア情報マガジン第305号

★☆ちばNPO・ボランティア情報マガジン☆★

【第305号】2014年10月10日発行

千葉県環境生活部県民生活・文化課

“地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県”を目指して
千葉県NPO・ボランティア情報ネットもぜひご覧ください。

〈index〉

 

 【1】「ちば県民活動フェスティバル2014」開催!

「見て!聞いて!感じて!一人からみんなへ」をテーマに県民活動(市民活動団体の活動や
ボランティア活動など)の魅力を紹介します。

ニューフィルハーモニーオーケストラ千葉による室内楽やギネス記録を持つプロBMXライダーの
池田貴広さんのステージ発表の他、ご来場の皆さまとともに素敵なツリーモニュメントを作り上げる
コーナーなど内容も盛りだくさん。

是非ご家族揃ってお越しください。参加者には記念品もありますよ。

【日時】平成26年11月8日(土曜)正午から午後4時
【場所】イオンモール幕張新都心グランドモール1階グランドコート
【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/gekkan/fes/2014.html

【問い合わせ先】
千葉県庁環境生活部県民生活・文化課交流企画班
電話:043-223-4147

 【2】「平成26年度市民活動基礎講座NPO法人会計の基礎」受講者募集!

特定非営利活動法人・ボランティア団体等の市民活動団体が会計処理などの
基礎知識を習得するための講座を千葉市、君津市と共同で開催します。

【内容】NPO法人会計の基礎(講義と演習)
NPO法人会計と税務の基礎を講義と実務演習でわかりやすく説明します。

【詳細はこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/zigyou/kiso.html

 【3】千葉県印旛沼流域水循環健全化会議主催
「第12回印旛沼流域環境・体験フェア」

印旛沼の魅力を水・食・観光等の幅広い視点から発信し、流域圏の人々が集い、遊び、学ぶことができる
フェアが開催されます。県民生活・文化課もブースを出展し、NPO・ボランティア活動についてのクイズ等を
行います。ぜひ遊びに来てください。

【日時】平成26年10月25日(土曜)・26日(日曜)

【場所】佐倉ふるさと広場向かい

【詳しくはこちら】
http://inba-numa.com/fair/

【問い合わせ先】
印旛沼流域水循環健全化会議(千葉県県土整備部河川環境課)
電話:043-223-3155

 【4】環境生活部環境政策課主催「三番瀬ミーティング」

三番瀬は、浦安市・市川市・船橋市・習志野市の東京湾沿いに広がる約1,800ヘクタールの貴重な干潟・浅海域です。
県では、三番瀬の再生について、地元住民、漁業関係者、環境保護団体などから広く意見を伺うことを目的として、「三番瀬ミーティング」を開催し、東京湾の沿岸災害に関する講演や参加者による意見交換会を行います。
【日時】平成26年10月25日(土曜)午後2時00分より
※受付は午後1時30分から行い、先着100名の方が参加できます。

【場所】浦安市中央公民館4階大集会室
【内容】
第一部講演「東京湾の沿岸災害と湾奥の津波・高潮リスク」
第二部参加者の意見交換会

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kansei/sanbanze/sanbanse/meeting/meeting2610.html

【問い合わせ先】
千葉県庁環境生活部環境政策課三番瀬再生推進班
電話:043-223-2439

 【5】平成26年度自殺対策相談支援者研修会
私が出会った「生きづらさを抱えた若者たち」~子どもの自殺を防ぐには~

15~29歳の若者の死因の第1位は自殺です。彼らがなぜ死のうとするのか。
若者の自殺を防ぐにはどうすればよいのか。一緒に考えてみませんか。

講師には、ジャーナリストの渋井哲也先生をお迎えします。
渋井先生には、若者がどういった悩みを抱え、どういう想いから自殺に走るのか、現場からの視点で語っていただきます。

【日時】平成26年10月29日(水曜)午後2時~4時(開場1時30分)
【場所】千葉市文化センター3階アートホール
【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenzu/kokoro/soudanshiensha.html

【問い合わせ先】
千葉県庁健康福祉部健康づくり支援課自殺対策班
電話:043-223-2668ファクス:043-225-0322

 【6】千葉県社会福祉協議会と千葉県男女共同参画センターとの連携セミナー
災害にも強い地域をつくろう!
~男女共同参画の視点から見た災害時要援護者への対応~

男女共同参画の推進拠点である「千葉県男女共同参画センター」では地域福祉の促進を担う千葉県社会福祉協議会と連携して、災害にも強い地域づくりに向けたセミナーを開催します。

本セミナーでは、男女共同参画の視点を取り入れた災害時要援護者への対応について専門家による講演を行うほか、行政や地域における取組事例などを紹介するシンポジウムを行います。

【日時】平成26年11月24日(月曜)午前10時~午後3時30分
【場所】千葉県経営者会館6階大ホール
【内容】
講演1「災害時要援護者支援の視点」
講演2「男女共同参画の視点から考える地域防災」
シンポジウム「災害にも強い地域を作ろう」

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kyousei/press/2014/renkei2.html

【問い合わせ先】
千葉県総合企画部男女共同参画センター
電話:043-252-8036ファクス:043-252-8037

 【7】「ちばハートフルヒューマンフェスタ2014」

千葉県では、12月4日から10日までの「人権週間」にちなみ人権について考え、理解を深めていただくための催しを行います。(入場無料)

【日時】平成26年12月4日(木曜)午後1時~午後4時(12時開場)
【場所】千葉市民会館(千葉市中央区要町1-1)
【申込方法】事前申込制(平成26年11月4日必着)

【詳しくはこちら】
http://www.pref.chiba.lg.jp/kenfuku/press/2014/festa-2014.html

【問い合わせ先】〒260-0855千葉県庁内郵便局留
ちばハートフル・ヒューマンフェスタ事務局(県健康福祉政策課内)
電話:043-223-2348FAX:043-222-9023

 【8】JTNPO助成事業~地域のコミュニティの再生と活性化に向けて~
2015年助成募集開始のご案内

よりよい社会を築いていくためには、地域コミュニティの再生と活性化を推進することが重要です。
JTではCSRの観点から環境美化や環境保全の取り組みを推進しています。

NPO助成にあたっては、地域社会を支えている人々や次世代の社会を担う人材を対象とし、地域と一体になって「地域コミュニティの再生と活性化」に取り組む事業を支援します。

【募集期間】
平成26年10月1日(水曜)~同年11月20日(木曜)

【助成対象事業】
公益性を有し利益を追求しない非営利法人が、日本国内において地域社会の
核となって実施する地域コミュニティの再生と活性化につながる事業。

【詳しくはこちら】
http://www.jti.co.jp/csr/contribution/support/npo-koubo/index.html

【問い合わせ先】
認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
『東日本大震災復興支援JTNPO応援プロジェクト』事務局(担当:中川・西口)

〒100-0004東京都千代田区大手町2-2-1新大手町ビル245
電話:03-3510-0855ファクス:03-3510-0856
E-mail:jt-npo-ouen@jnpoc.ne.jp(月曜日~金曜日午前9時30分~午後6時30分)

 

 

================================
↓「ちばNPO・ボランティア情報マガジン」バックナンバーはこちらから
http://www.pref.chiba.lg.jp/kkbunka/npo/mailmagazine/back-index.html
===================================
編集・発行
千葉県環境生活部県民生活・文化課〒260-8667千葉市中央区市場町1-1
TEL
043-223-4147(交流企画班)
043-223-4137・4166(NPO法人班)
043-223-4133(交流事業班)
043-223-2406・2408(文化振興班)
043-223-2288・2330・2291(子ども・若者育成支援室)
FAX043-221-5858
◇配信停止・変更はこちら
http://www.pref.chiba.lg.jp/koumoku/mmag_kaijo.html
◇お問い合わせ・ご意見はこちら
npo-kikaku@mz.pref.chiba.lg.jp
【『ちばNPO・ボランティア情報マガジン』は、転載、複写、大歓迎です】
===================================

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?