サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月31日

ちばNPO・ボランティア活動ニュースレター(156号)

誰もがあたりまえのように県民活動に参加し、
地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県を目指して
ちばNPO・ボランティア活動ニュースレターバックナンバー

 特集1民活動支援センター訪問記

千葉県内の各地に市民活動支援センターがあるのをご存知ですか?市民活動にとって、とても心強い市民活動支援センター。そんな市民活動支援センターをより多くの県民の方に知ってもらうために、県民生活・文化課の職員がセンターを訪問し、その特徴などをレポートしたいと思います。

市民活動支援センターとは?
市民活動支援センターとは地域のNPOやボランティアなどの市民活動を行っている人をサポートしている施設で、千葉県内の21の市町村に設置されています。(千葉県内の市民活動支援センターの一覧千葉県NPO・ボランティア情報ネットで確認できます。)

市民活動支援センター訪問記第8回「東金市ボランティア・市民活動センター」

受付

今回は東金市のボランティア・市民活動センターを訪問しました。

このセンターは、東金市役所前からバスで5分ほどのところにある「ふれあいセンター」(東金市保健福祉センター)の2階にあり、社会福祉協議会により設置されています。

東金市と社会福祉協議会が連携しながら運営しているセンターということで、今回お話を伺いました。

基本的な機能について

/kkbunka/npo/letter/images/bluepoint.png基本利用

開館時間は平日の午前9時~午後5時。
事前に申し込みをすれば、上記の時間以外にも利用することが可能です。

/kkbunka/npo/letter/images/bluepoint.png会議・交流スペース

センター内には、誰でも気軽に使用できる「談話スペース」や、資料作成などの作業が行える「作業室」、10人ほどが収容可能な「ミーティングルーム」がそれぞれ用意されており、センター利用者の、その時々の用途によって、部屋を使い分けることができるようになっています。

/kkbunka/npo/letter/images/bluepoint.png利用できる備品

パソコン、ラミネーター、裁断機、DVDプレイヤー、ロッカー、レターケース(無料)
印刷機、各種プリンター(有料)などが利用可能です。
(各種備品の利用は登録制となっています。)

作業室
資料作成のときなどに役立つ備品が用意された作業室

ミーティングスペース
会議や打ち合わせなどに利用できるミーティングスペース

ボランティアや市民活動に関する様々な相談に対応

東金市では、もともと社会福祉協議会が運営するボランティア・市民活動センターが設置されていましたが、平成24年に市がセンター内に「市民活動サポート広場」を設け、ボランティアセンターと市民活動支援センターの両方の機能の拡充を図りました。

当センターには、常駐のスタッフと、活動経験が豊富なボランティアコーディネーターが配置されており、ボランティアや市民活動に関する悩みや、団体とのマッチングなど、様々な相談に対応してくれます。(ボランティアコーディネーターによる相談対応は月曜日~金曜日の午後1時から。)

ボランティアや市民活動に関する相談は多岐にわたりますが、ボランティアコーディネーターやスタッフの間で業務に関する情報共有を行うことによって、相談対応力の向上を図っている、ということをおっしゃっていました。

市内の地域活動の情報が集まる場

センター内に設置されている情報掲示スペースには、ボランティアに関する講座・助成金等の情報や、市内で活動しているボランティア団体のチラシや広報誌、更には団体の活動が掲載された新聞の記事など、市民活動に関する様々な情報が掲示されています。

掲示板以外にも、センターが発行する「ボラセンだより」のなかで団体の活動を紹介したり、市で「市民活動ガイドブック」を作成したりと、団体の情報発信のサポートも積極的に行っており、このセンターに来れば誰でも気軽に、市内の地域活動に関する情報を集めることができるようになっていました。

情報掲示スペース
市内の地域活動野情報が満載の情報掲示スペース

ロッカー
登録をすることで利用可能なロッカー

その他にも、センターとしてボランティア養成講座や、夏休みのボランティア体験講座を実施するなど、地域の方々がボランティア活動に参加しやすくなるような、様々なプログラムを用意しています。

このように東金市ボランティア・市民活動センターでは、地縁団体、ボランティア、NPOを区別せずに、地域を支える仲間として支援しています。

すでに地域で頑張って活動されている方から、これから活動を始めてみたいという人まで、幅広くサポートを提供していますので、市民活動・ボランティア活動について、何か相談したいことができたときは、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。

東金市田間3丁目9番地1れあいセンター2階
TEL:0475-52-5198FAX:0475-52-8227

 特集2民活動団体マネジメント高度化セミナーを実施しました。

県では、市民活動団体としてある程度経験を積み、更に組織基盤を強固にして活動を拡大したいと考える団体関係者の方を対象に、マネジメント能力の向上のためのセミナーを開催しており、平成27年度は、八千代市と野田市で、それぞれ地元市と共催で実施しました。

講師に認定NPO法人日本NPOセンター事務局次長の坂口和隆氏をお招きし、午前中は「しなやかで強い組織づくりをめざして」と題して、組織運営・事業開発・資金調達の3分野について、マネジメント力をアップする具体的なノウハウを、豊富な事例を引用し、分かり易く解説していただきました。

午後はワークショップで、「街をよくする協働イベント」の開催を想定して、団体がどう資金を獲得していくか、グループで検討しました。

参加者は2会場合わせて52名でしたが、事後アンケートの「100点満点で採点したら何点ですか」との質問に、平均で87点という高い評価でした。


八千代会場


野田会場

 

この記事に関するお問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班
TEL:043-223-4133
FAX:043-221-5858

 特集3人運営ワンポイントアドバイス!「総会について」

総会の季節到来です!

ようやく春めいてまいりました。学校では、卒業式も終わり新年度の準備が始まる季節ですね。私たち行政も、年度末を迎え、事業の取りまとめや新年度の準備と慌ただしくなってまいりました。NPOの皆様も、同様に慌ただしい時期を迎えていらっしゃることと思います。

千葉県のNPO法人は、平成28年2月末現在で1,977法人(千葉市所轄分を含む)になりますが、その8割近くが、3月末に事業年度を終了することになります。

事業年度が終了しますと、決算・監査・総会開催・事業報告書等の提出などなど、活動も忙しい中、管理業務に多くの時間をとられ、大忙しの日々と拝察いたします。

事業報告書等の提出期限は、事業年度終了後3か月以内ということになりますので、4月中旬から6月中旬は総会ラッシュの季節といえるのでは…

そこで、今回は、総会開催に係る注意事項について触れたいと思います。

NPO法人にとって、社員総会は法人の最高意思決定機関であることは、いまさら申し上げるまでもありませんね。総会の権能(総会で何を決めるのか)については、それぞれ法人の定款で決められていますので、しっかり確認した上で、総会に臨んでください。

では、総会開催の流れに沿って、確認していきましょう。

1催準備

総会で議事とする内容を決め、総会開催(日時・場所・議決事項等)を全社員へ通知

総会の招集は最低5日前までに行わなければなりません。(NPO法第14条の4)
※定款で別に定めている場合は定款に従わなければなりません。

議決する事項を明らかにした資料をあらかじめ送付し、欠席の場合は、書面(定款に規定があれば電子的方法もOK)表決又は表決の委任をしてもらいます。(NPO法第14条の6、14条の7)

2会開催

(1)定款にもとづき、総会の成立(定足数)の確認

定款で総会が成立する出席者数(定足数)が決められています。定足数には、書面(定款に規定があれば電子的方法もOK)表決者及び表決委任者の数を入れることができます。定款上の定足数が足りているかどうか確認します。

(2)議事内容に即して進行

総会に出席した個人から、議長と議事録署名人を選出し、定款に従い議事を進める。

3会終了後

定款に従って議事録を作成、議事録署名人と議長の署名・押印(記名・押印)

≪議事録記載事項等≫

(1)日時及び場所(2)正会員総数(3)出席者数及び出席者氏名
(4)審議事項(5)議事の経過概要及び議決の結果(○人中○人賛成等)
(6)議事録署名人の選任に関する事項(7)書類作成年月日(議事録を作成した日)
(8)議長及び議事録署名人の署名・押印(記名・押印)

 

これで、総会はばっちりですね!

決算等が総会で議決(承認)されましたら、速やかに事業報告書等の提出をお願いいたします。事業報告書等が期限内に提出されませんと、過料の対象となる場合がありますので、忘れずに提出してください。

また、役員の変更(氏名や住所の変更を含む)や定款の変更等がありましたら、届出や認証申請が必要になりますので、必要に応じ、事業報告書等と併せて提出をお願いいたします。

各種手続については、「特定非営利活動法人申請・届出の手引き」をご覧ください。

なお、事業報告書や各種手続に係る様式等は、千葉県NPO・ボランティア情報ネット内「法人手続様式ダウンロード」のページからダウンロードできますので、記載例とともにご活用ください。

この記事に関するお問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課NPO法人班
TEL:043-223-4137
FAX:043-221-5858

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?