サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月26日

ちばNPO・ボランティア活動ニュースレター(153号)

誰もがあたりまえのように県民活動に参加し、
地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県を目指して
ちばNPO・ボランティア活動ニュースレターバックナンバー

 特集1「市民&行政による地域づくり講座」を開催しました。

県では、「協働のために様々な主体が集う場が各地域に生まれ定着すること」を目標とし、県内の数地域(君津地域・夷隅地域・長生地域・印旛地域)を対象に協働の概念・手法を学ぶ研修を開催しています。

今年度はまず、君津地域にて2回の研修を開催しました。

第1回は11月5日、千葉大学法政経学部准教授谷昇氏による「協働の考え方と実践のヒント」とのテーマ、第2回は11月12日、特定非営利活動法人CANPANセンター代表理事田泰久氏による「補助金終了後を見据えた補助金の活用方法」とのテーマにて講座を実施しました。

関谷氏からは、協働をどのように捉えるべきか、なぜ必要なのかを多数の事例を含め、説明いただきました。

山田氏からは、行政や市民団体それぞれの視点から、補助金をどう考えるべきかを説明いただきました。

2回の合計で49名の参加があり、受講者アンケートでは9割を超える方から「内容がよかった」と回答をいただきました。

研修の様子その1

君津地域第1回研修@木更津文京公民館(11月5日)

研修の様子その2

君津地域第2回研修@木更津中央公民館(11月12日)

 

この記事に関するお問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班
TEL:043-223-4147
FAX:043-221-5858

 お知らせ「千葉県のNPO法人の寄付及び協働に関する実態調査に御協力ください」

※調査期間は終了しました。ご協力ありがとうございました。

千葉県では、県民自らが行う社会貢献活動を促進するため、千葉県県民活動推進計画(平成27~29年度)を策定し、広く県民活動(市民活動団体の活動やボランティア活動等)を促進するための施策を展開しています。

現在、県内のNPO法人を対象に、「寄付及び協働に関する実態調査」を11月17日より実施しています。ウェブ上で簡単に答えられる調査となっておりますので、ご協力の程どうぞよろしくお願いいたします。

調査の概要

調査の目的

千葉県県民活動推進計画の基礎資料とするとともに、今後の県民活動を推進する施策や事業展開の参考資料とします。

調査の対象

平成27年4月1日時点で千葉県及び千葉市から認証を受けているNPO法人

調査の期間

平成27年11月17日~平成28年1月17日

回答方法

ファクスまたはウェブ上のアンケートフォームにより御回答いただけます。

(1)ファクスによる回答

  • 実態調査調査票
  • FAX用回答用紙

「FAX用回答用紙」を印刷して頂き、「実態調査調査票」に沿って「FAX用回答用紙」を記入のうえ、下記問い合わせ先あてにファクスにより御回答ください。

(2)アンケートフォームによる回答

下記のリンクをクリックして頂きますと、アンケートフォームのページが表示されますので、表示に沿って御回答ください。

  • NPO法人の寄付及び協働に関する実態調査

 

この記事に関するお問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班
TEL:043-223-4133
FAX:043-221-5858

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?