サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年8月31日

ちばNPO・ボランティア活動ニュースレター(149号)

誰もがあたりまえのように県民活動に参加し、
地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県を目指して
ちばNPO・ボランティア活動ニュースレターバックナンバー

 特集1NPO・ボランティア講座見学

千葉県内では、NPO・ボランティア活動に関する様々な講座が実施されています。活動のレベルに応じて抱える問題は人それぞれ。そこで、県民の方々の今後のNPO・ボランティア活動の参考になるよう、県民生活・文化課の職員が実際に講座を体験し、紹介します!

さわやかちば県民プラザ「体験活動ボランティア活動実践講座」

今回は、さわやかちば県民プラザで開催されている「体験活動ボランティア活動実践講座」を見学しました。さわやかちば県民プラザでは、これからボランティア活動を始めようとしている人や既にボランティア活動を実践している人を対象に、当講座を開催しています。

今年度の講座のテーマは「水」。海や川の水、生活用水など私たちの身の回りに存在する水を取り巻く現状や課題について学びながら、自分達にできるボランティア活動について考え、実践につなげていくための講座となっていました。

私たちが普段何気なく使っている水ですが、その現状に目を向けると水不足や水質汚染など、世界中で様々な問題が発生しています。

 

講座の様子その1

講座の様子その2

講座やビデオ上映、グループワークなどを通して、水という限りある資源について学び、「自分達にできることは何だろう」ということを、参加者それぞれが考える機会となりました。

節水やごみの削減、水質を浄化させるための植樹活動など、私たちが取り組むことのできるボランティア活動は、大きなことから小さなことまでたくさん存在しています。

今回講師を務めたボランティアコーディネーターの上野さんは、「ボランティア活動とは他人に言われてやるものではなく、自分なりの問題意識を持って自主的に活動するもの」ということをおっしゃっており、今回の講座でも参加者自身の中に問題意識を芽生えさせることが一つのテーマになっていたように感じました。

「ボランティア活動」とは何なのか、原点に立ち戻って考えるきっかけになり、ボランティア活動をこれから始めようとしている方にも、既に実践している方にも役立つ講座になっていたのではないかと思います。

また講座の最後には、ボランティアの受入れ先の紹介も行っており、講座の内容を実践につなげられるような工夫がされていました。

今後の予定やその他のサービスについて

当体験活動ボランティア活動講座は全3回の構成となっており、今回見学した講座は6月の「入門編」を受けての「実践編」。3月にはさらなる発展を目指した「スキルアップ講座」が開催される予定です。

またさわやかちば県民プラザでは、講座以外にも、ボランティア活動に関する情報発信やボランティアコーディネーターの方々による相談受付(火、木、土の3日間)などを行っています。

ボランティア活動について何か相談したいことができた時などには、ぜひ一度お立ち寄りになってみてはいかがでしょうか。

さわやかちば県民プラザ外部サイトへのリンク

TEL:04-7140-8600
FAX:04-7140-8639

 特集2人運営ワンポイントアドバイス!!「定款変更について」

定款は、法人の活動と運営の規範です。

定款をしっかり把握し、必要に応じて変更しましょう!

NPO法人班には、日々多くの質問や相談が寄せられますが、その多くは定款に答えが記載されています。定款を理解していないために、定款違反となっているケースも少なからず見受けられます。

正会員の皆さん、自法人の運営や活動で悩んだら、もう一度、定款をチェックしてください。そして、実態に合わないと感じた場合は、必要に応じて定款の変更を検討してください。

定款を変更する際は、所轄庁(千葉県又は千葉市)の認証が必要な場合がありますので要注意!詳細は、千葉県NPO・ボランティア情報ネット「定款変更認証のページ」をご確認ください。

定款の変更には総会の議決が必要です!

定款を変更するときには、必ず総会で議決しなければなりません(NPO法第25条第1項)。そこで定款チェック!

  • メールやファクスで総会の通知ができるようになっていますか?
  • 委任状や書面表決は、総会の決議とみなされるようになっていますか?
  • 総会の定足数は?議決に必要な賛成票数は?
  • 総会議事録に記載すべき事項は?
  • 議事録署名人は記名かな?署名かな?

変更はいつから有効になるの?

変更する事項が届出事項であれば、総会で議決された日から効力が発生しますが、認証事項の場合は、所轄庁の認証を受けた日から効力が発生します。

ですから、新たな事業を始めたい場合は、事業を始める予定日までに認証されていることが必要です。認証には、設立と同様約3ヶ月かかりますので、その期間を見込んで認証申請しましょう。

登記完了届が未届けになっていませんか?

所轄庁への届け出や認証が済んでほっとする前に、変更事項が登記事項になってないか確認してください。しっかり登記した後は、所轄庁に登記完了届が必要です。定款変更後、登記完了が未届けになっていませんか。

附則は勝手に変えちゃだめですよ!

附則も設立当初に認証された定款の一部です。附則に記載されているのは、設立当初の役員や入会金です。その後変更になったからといって勝手に変更してはいけません。

変更の変遷を附則に追加記載する場合にも定款変更認証が必要になりますので、ご注意ください。

この記事へのお問い合わせ

千葉県環境生活部県民生活・文化課NPO法人班
TEL:043-223-4137
FAX:043-221-5858

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?