サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年1月15日

ちばNPO・ボランティア活動ニュースレター(139号)

誰もがあたりまえのように県民活動に参加し、地域のみんなで創る支え合いと活力のある千葉県を目指して

 特集1「市民活動支援センター訪問記」

千葉県内の各地に市民活動支援センターがあるのをご存知ですか?

市民活動にとって、とても心強い市民活動支援センター。
そんな市民活動支援センターをより多くの県民の方に知ってもらうために、県民生活・文化課の職員がセンターを訪問し、その特徴などをレポートしたいと思います。

市民活動支援センターとは?

市民活動支援センターとはNPOやボランティアなどの市民活動を行っている人をサポートしている施設で、千葉県内の22の市町村に設置されています。

(千葉県内の市民活動支援センター一覧千葉県NPO・ボランティア情報ネットで確認できます。)

市民活動支援センター訪問記第3回「やちよ市民活動サポートセンター」

やちよ入り口

 


今回はやちよ市民活動サポートセンターを訪問しました。

当センターは東葉高速線八千代中央駅より徒歩10分程のところに設置されています。

住宅街の中にあるため、静かで落ち着いた雰囲気でした。

 




基本的な機能について

ポイント基本利用

開館時間は日・月・火曜日が午前9時から午後5時まで、水・金・土曜日が午前9時から午後9時まで、木曜日は休館日となっています。
センターに団体登録すると、ホームページでの情報発信や会議室の先行予約、ロッカー、レターケースなどが利用できるようになります。

ポイント会議・情報発信スペース

30人ほどが収容可能な会議室が1室(予約制)とフリーの交流サロンが設けられています。
また会報やパンフレット等の団体情報や助成金等の資料、市民活動に関する書籍などが自由に閲覧できる情報・展示コーナーもあります。

ポイント利用できる機器

コピー機、印刷機(有料)
パソコン(プリントアウト有料)
丁合機、紙折り機、断裁機(無料)
レターケース、ロッカー(団体登録が必要)などがあります。


詳しくはやちよ市民活動サポートセンターホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

 

会議室

会議室
30人程度が収容可能

情報展示コーナー

情報・展示コーナー
各種情報が自由に閲覧できます。


「八千代市市民活動サポートセンター運営委員会」で団体の目線を取り入れる

やちよ市民活動サポートセンターでは、上記の施設利用に加え、八千代市の市民活動がより活発になるように、団体のスキルアップのための「マネジメント講座」や市民への啓発を目的とした「NPOフォーラム」の開催、広報紙「サポートセンターだより“わ”」の発行など、様々な事業を実施しています。

当センターは公設公営(市が直接運営している)のセンターですが、このような施設では、運営する行政側が、利用者である団体のニーズをいかに把握し、事業に反映させるかが一つの課題となっています。
そのため、センターでは「八千代市市民活動サポートセンター運営委員会」と協働で事業を進めています。

この運営委員会はセンターの登録団体で構成されており、様々な主体の交流の機会を企画する「交流促進部会」、広報誌の発行やホームページでの情報発信を行う「広報情報部会」、講座やフォーラムを企画運営する「研修部会」の3つの部会から成り立っています。

行政だけでは利用者の望むサービスを提供することは難しいですが、このように団体の目線を直接取り入れることのできる運営委員会と協働し、二人三脚でセンターを運営していくことで、行政と利用者の間にギャップが生じないように工夫しています。

 

パソコンコーナー

パソコンコーナー
インターネットの検索、ホームページや文書の作成などに利用できます。

ワーキングコーナー

ワーキングコーナー
コピー機、印刷機などが利用でき、チラシやパンフレットなどを作れます。

 

サポートセンターまつり

八千代市の市民活動を広く市民に知っていただく機会として、毎年11月頃に「やちよ市民活動サポートセンターまつり」が開催されています。

八千代市の市民活動団体が一堂に会し、様々な展示やステージ発表をする他、スタンプラリーやポスターコンクールなども企画されており、幅広い世代の方が楽しむことのできるイベントとなっています。

今年は11月16日(日曜)午前10時~午後5時、フルルガーデン八千代噴水広場にて開催されます。
地域を良くするために頑張っている市民活動団体の人々とふれあえるイベントとなっていますので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回はやちよ市民活動サポートセンターを訪問しました。

これで訪問記も3回目。それぞれのセンターは、市民活動団体等を支援しているという点では同じですが、それぞれ独自の地域課題も抱えており、職員の方々はみな様々な工夫を凝らしながら、その課題を解決し、よりよい市民活動の場を提供しようと努力していると感じました。

今回のサポートセンターまつりのように11月から1月にかけて様々な地域で市民活動に関する行事が開催されます。
自分の身の回りの地域のことを良く知るためにも、ぜひ参加してみてください。

今年開催される市民活動に関する行事については、「ちば県民活動PR月間2014賛同行事」のページをご覧ください。

 

やちよ市民活動サポートセンター外部サイトへのリンク

〒276-0042
八千代市ゆりのき台5-30-6
TEL:047-481-3222FAX:047-481-3221

 特集2「エコメッセ2014inちば」開催!


平成26年9月23日(火曜)に、幕張メッセ国際会議場において開催されました「エコメッセ2014inちば」に、私たち県民生活・文化課も出展させていただきました。

この「エコメッセ」は、環境活動を行っている団体が、自分たちの行っている環境保全活動・環境学習を広く紹介したり、環境に配慮した商品の展示・販売等を行うイベントで、今年で19回目の開催となります。

私たちはボランティア活動の普及啓発をしていくため、ボランティア活動に関するアンケートとクイズで出展させていただきました。

エコメッセ

 

今回のアンケートでボランティア活動経験の有無について尋ねたところ、回答者のうち、ボランティア活動経験のある人の割合は男性が48.5%、女性が54%となっており、男性よりも女性の方がボランティア活動に積極的であるという印象を受けました。

また、ボランティア活動経験のある人はまだ半分程度と言う現実も分かり、まだまだ普及啓発活動が必要であるということを実感しました。
この事実をしっかりと受け止め、これからも効果的な周知・啓発の方法を模索していきたいと思います。

当日はたくさんの方にご来場、ご協力いただきありがとうございました!

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?