ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月9日

役員就任承諾及び誓約書の様式の変更について(令和元年12月14日施行)

令和元年6月14日に公布された、「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」により、特定非営利活動促進法の一部が改正され、施行日が令和元年12月14日となりました。

これにより、成年被後見人及び被保佐人の人権が尊重され、成年被後見人等であることを理由に不当に差別されないよう、役員の欠格事由から削除され、心身の故障等の状況を個別的に審査し、必要な能力の有無を判断する規定となりました。

これに伴い、「役員就任承諾及び誓約書」の様式が変更されますので、施行日(令和元年12月14日)以降に提出する役員就任承諾及び誓約書は、新しい様式で作成してください。

様式については「特定非営利活動法人に係る各種申請書類の様式及び記載例」をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課NPO法人班

電話番号:043-223-4137

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?