ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月2日

融資利用支援事業

※本事業は、平成24年度で終了しました。

NPO等は、様々な地域・分野で公益の高い事業を実施しています。
しかし、NPO等が活動資金(施設の改修、事業の立ち上げ資金等)を金融機関から調達する際には、融資を受けるスキルが不足している等のため、資金調達ができない場合も見受けられます。
そこで、平成23年度は、融資利用における現状・課題を把握し、金融機関からの融資が円滑に行われるための方法等を検討するため、「融資利用実態調査事業」として、NPO等の融資に関する実態調査を企画提案方式で募集し、優れた企画提案を行った中間支援組織等に委託して実施しました。

平成24年度は、融資利用について必要なスキルを習得するための機会を提供し、金融機関からの融資が円滑に利用できるよう、講習会や個別指導などの支援事業を、企画提案方式で募集し優れた企画提案を行った中間支援組織等に委託して実施しました。

なお、この事業は、「県民活動促進事業」の中の一事業です。

 

本事業の成果物平成24年度の事業概要平成23年度の事業概要

 本事業の成果物

「融資利用支援事業」の成果として、23年度に実施したNPO等の融資利用実態調査を報告書としてまとめました。また融資を利用する際のノウハウをまとめたウェブサイト「NPO向け融資利用ガイドブック」を開設しました。

(融資利用実態調査報告書目次)

第1部調査編
第1章調査の目的と方法
第2章県内NPO法人基礎データ分析
第3章NPOへのアンケート調査結果
第4章NPOへの面接調査結果
第5章金融機関への面接調査結果
第2部課題抽出と問題解決編
第6章潜在的な融資需要の算定
第7章融資利用におけるNPOの課題
第8章支援方策の検討

ページの先頭へ戻る

 平成24年度の事業概要

支援を受ける団体

本事業で支援を受ける団体の一覧

融資利用支援事業

融資利用について必要な情報やスキルを習得するための機会を提供し、金融機関からの融資が円滑に利用できるよう、講習会や個別指導などの支援事業を実施します。

委託団体

特定非営利活動法人ACOBA外部サイトへのリンク

平成24年度の
主な取組
  • 講演会の開催
  • 専門家派遣による勉強会等指導
  • 専門家派遣等による団体個別指導
  • 融資利用に関するガイドブックの作成

詳細は委託団体のホームページにてご確認ください外部サイトへのリンク

ページの先頭へ戻る

 平成23年度の事業概要

融資利用実態調査の実施

融資利用における現状・課題を把握し、金融機関からの融資が円滑に行われるための方法等を検討するため、NPO等の融資に関する実態調査を実施しました。

委託団体

特定非営利活動法人ACOBA外部サイトへのリンク

調査内容

融資利用実態及び融資利用の潜在的需要を調査する。

※潜在的需要:何らかの理由で金融機関からの融資を利用するに至っていないと推測される融資需要。

調査方法
  1. 事業報告書等のデータ調査
  2. アンケート調査
  3. 面接調査
  4. 金融機関等聞き取り調査
調査対象
  1. 特定非営利活動法人事業報告書(約1,600団体)等
  2. 1で抽出した融資利用の実績及び融資利用の可能性がある団体(150団体以上)
  3. アンケート調査から選考した代表的な団体(10団体以上)
  4. 日本政策金融公庫、中央労働金庫、NPOバンク、県内金融機関等
調査結果 融資利用実態調査報告書(PDF:1,493KB)

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?