ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月5日

千葉県県民活動促進事業の成果物について

※本事業は、平成24年度で終了しました。

平成23年度、平成24年度と2箇年にわたり実施した「千葉県県民活動促進事業」の成果物を一覧表で紹介しています。

各事業の成果物は、各事業の個別ページからご覧ください。

 

事業名

概要及び成果物

県民活動基盤強化事業

【受託者】NPO支援組

 

NPO等の活動基盤を強化するため、組織運営能力の向上や情報開示の促進に資する講習会の開催や専門家等による個別相談・個別指導を実施しました。

  • 市民活動Q&A集

ボランティアコーディネーター育成事業

【受託者】NPO法人コミュニティ・コーディネーターズ・タンク

平常時においてボランティアとその活動の場との調整ができるとともに、災害時においてもボランティアの力を最大限発揮させるために被災地とボランティアとをつなぐことができる、専門のスキルを持つコーディネーターを育成する事業を実施しました。

  • 報告書「事業案内ボランティアコーディネーター育成講座復興につなげるプランニング」

ボランティアガイドブック作成事業

【受託者】株式会社エイエイピー

ボランティア活動を希望する県民を対象として、ボランティアの基礎や活動紹介を掲載したガイドブックを作成しました。

  • ボランティアガイドブック

ボランティア体験の場づくり事業

【受託者】NPO法人地域創造ネットワークちば

NPO等の活動の活性化や活動の拡大を目指して、NPO等がより多くのボランティアの参加を得られ、スムーズに受け入れられるようにするための講習会、マッチング交流会及び活動体験を行う事業を実施しました。

  • 報告書「ボランティア体験受入れ団体・参加者レポート」

ファンドレイザー育成事業

【受託者】NPO法人日本ファンドレイジング協会

NPO等が自ら県民・企業に対して戦略的に寄付などの資源提供を働き掛けられるよう、ファンドレイザー育成事業を実施しました。

  • ファンドレイジング事例集

認定特定非営利活動法人取得促進事業

【受託者】NPO支援の税理士ネットワーク

「認定特定非営利活動法人」の認定取得を支援するため、申請に必要な実践的知識を有した専門家の派遣や少人数形式での相談会を開催しました。

  • ふみだせ一歩!今こそ認定NPO法人
  • 認定NPO法人取得マニュアル

民が民を支える仕組み構築モデル事業(東葛地域)

【受託者】NPO法人ACOBA

地域の様々な主体を結びつけ、相互の資源やサービスの提供を促進することで、様々な主体の地域づくりに向けた取組を支える仕組み(民が民を支える仕組み)を構築するモデル事業を実施しました。

運営に当たっては「コーディネーター」を育成・配置し、実施地域内のNPO等が必要とする資源や提供可能なサービスと、県民・企業等が必要とするサービスや提供可能な資源の、把握から仲介までを行いました。

  • ウェブサイト:ちばのWA!東葛本舗
  • ちばのWA!東葛本舗事業指定カタログvol.1
  • ちばのWA!東葛本舗事業指定カタログvol.2

民が民を支える仕組み構築モデル事業(京葉地域)

【受託者】NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

「子育て環境の整備」「高齢化による生活不安」「里山などの自然環境の保全」をテーマに、資金・物品・人材の循環を進める仕組みを構築するモデル事業を実施しました。

実施地域(千葉市、市原市、袖ケ浦市)内のNPO等が支援を受けることで提供できるサービスなどを掲載した情報誌を県民・企業等に配布し、資源提供を呼び掛けました。

  • 情報誌:ぐるぐる京葉(平成23年度作成)
  • 情報誌:アワスマイルvol.1
  • 情報誌:アワスマイルvol.2
  • 情報誌:アワスマイルvol.3

寄付促進体制整備事業

【受託者】NPO法人ちば市民活動・市民事業サポートクラブ

県民・企業等からの寄付を促進するため、県民・企業等とNPO等とをつなぎ、寄付の受け皿となる市民ファンド等の強化を図りました。(平成23年度は「寄付促進キャンペーン事業」の名称で実施)

  • 情報誌:ぱあてぃ(平成23年度作成)
  • ウェブサイト:CHIBAKARA(チバカラ)

融資利用支援事業

【受託者】NPO法人ACOBA

融資利用について必要なスキルを習得するための機会を提供し、金融機関からの融資が円滑に利用できるよう、講習会や個別指導などの支援事業を実施しました。(平成23年度は「融資利用実態調査事業」の名称で実施」

  • ウェブサイト:NPO向け融資利用ガイドブック

県民活動促進広報事業

【受託者】株式会社ジェイアール東日本企画

県民の皆さんにNPO等の活動を理解してもらうこと、寄付に関する気運を醸成することを目的として、NPO等が地域の課題解決や地域の活性化を目指して活動していることや、寄付を含むNPO等の活動への参加が社会課題を解決するために有効な手段の一つであることの周知を図りました。

  • 県民活動促進広報事業特設ホームページ「誰もがあたりまえのように参加する応援するNPOボランティア」

 

ページの先頭へ戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?