ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月5日

ファンドレイザー育成事業

※本事業は、平成24年度で終了しました。

県民・企業によるNPO等への寄付などの資源提供は、NPO等にとって活動継続の大きな力となるものであり、また、県民・企業にとっても、社会参加のきっかけとなるものですが、現状では一部の取り組みに留まっています。
そこで、NPO等が自ら県民・企業に対して戦略的に寄付などの資源提供を働き掛けられるよう、ファンドレイザー育成事業を実施します。

 

本事業の成果物支援を受ける団体一覧平成24年度の事業概要平成23年度の事業実施結果

 本事業の成果物

「ファンドレイザー育成事業」の成果として「ファンドレイジング事例集」を作成しました。

ノウハウやツールの活用を知る一つの方法が、他団体の実例から学ぶというものからです。活動分野や団体規模が異なっても、共通する成功の秘訣、注意すべきポイント・ヒント等が得られると思います。

この冊子は、千葉県内のNPOのファンドレイジングに関する事例紹介をしています。

ページの先頭へ戻る

 本事業で支援を受ける団体一覧

ページの先頭へ戻る

 平成24年度の事業概要

※平成24年度の事業はすべて終了しました。

ファンドレイザー育成のための基礎研修プログラムの実施

県民・企業からの寄付や会費による資金調達を目指す県内の市民活動団体などを対象とした、ファンドレイジング(資金調達)のノウハウを学ぶ講座です。

講座を通してファンドレイジングの基礎や戦略策定の手法等を習得し、さらに習得したことを団体として実行するための支援も行います。後半2回の講座では、団体の課題解決につながるファンドレイジング戦略を受講者間で共有、講師からのアドバイスを受けることができます。

当講座はNPO法人日本ファンドレイジング協会外部サイトへのリンクに企画・運営を委託して実施します。

受講対象 民間の市民活動・ボランティア支援センター等のスタッフ
市町村、NPO等で資金調達に関心のある職員
NPO等への就職希望者
定員

20名

参加費 無料
カリキュラム

基礎研修プログラム(7月から10月)
第1回ファンドレイジング概論
第2回ホームページを見直してみよう

第3回団体の現状分析
第4回共感を得るためのコミュニケーションメッセージの抽出
第5回団体の課題分析

第6回ファンドレイジングのステップアップ戦略
第7回団体の課題解決の方向性を考える

第8回、第9回ケース発表会・相談会(11月)
研修を通じて受講者が取りまとめた自団体の現状、課題分析、解決策等を持ち寄り、参加者間で発表し助言し合うセッション。講師がファシリテートしながらアドバイスします。

会場

千葉市ビジネス支援センター会議室(Qiballきぼーる内)

(第1回のみ、千葉市民会館会議室ビジネス支援センター)

ページの先頭へ戻る

 平成23年度の事業実施結果

※平成23年度の事業はすべて終了しました。

ファンドレイザー育成講座の実施

当講座はNPO法人日本ファンドレイジング協会外部サイトへのリンクに企画・運営を委託して実施しました。

受講対象 民間の市民活動・ボランティア支援センター等のスタッフ
市町村、NPO等で資金調達に関心のある職員
NPO等への就職希望者
定員

20名

平成23年度の支援対象者

参加費 無料
カリキュラム

基礎研修プログラム(9月から12月)
第1回ファンドレイジング概論
第2回ファンドレイジング7つのステップ
第3回アクションプランの策定
第4回共感を得るためのコミュニケーションメッセージの抽出からツール作成
第5回様々なファンドレイジング手法の紹介
第6回ファンドレイジングのステップアップ戦略
第7回ファンドレイジングに関係する会計、税務、支援税制
実践研修プログラム(12月から2月)
受講者が講座で策定したプランを団体に持ち帰って実行に移します。

その結果を第8回・第9回の講座に持ち寄り、共有・個別アドバイスなどを行います。

会場

千葉市民会館会議室

(第5回のみ、千葉市ビジネス支援センター)

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?