サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年12月3日

令和元年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」表彰事例の決定及び表彰式等の開催について

発表日:令和元年12月2日
千葉県環境生活部県民生活・文化課

県内には、福祉や環境、子育て、まちづくりなどのさまざまな分野で、市民活動団体が地縁団体や社会福祉協議会、学校・大学、企業、行政機関等と連携して、地域の課題解決に取り組むことで、成果をあげている事例がたくさんあります。

県では、そのような連携事例の中から、他のモデルとなるような優れた事例を知事表彰し、連携の重要性や効果を広く県民の皆さまに周知することにより、連携による地域づくりを促進することを目的として、「ちばコラボ大賞」を実施しています。

第9回目となる今年度は、以下3事例を表彰事例と決定しましたのでお知らせします。

1.令和元年度「ちばコラボ大賞」表彰事例

いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ~春輝祭・秋輝祭(介護予防・認知症予防のためのイベント)~

実施団体

  • いちかつまるざ
  • 市川市リハビリテーション協議会
  • 波瀾ばんばん座
  • すこんてぃ
  • ライラック
  • ここから
  • 千葉商科大学 他3団体

事業概要

ここに来れば体が、脳が、心が若返る、つい足を運びたくなる介護予防・認知症予防のイベントを開催。

地域住民、団体、企業とコラボすることで、脳も街も活性化。いつまでもいきいき暮らせる街いちかわを目指しています。

いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ

やちまたふくしフェスタ2018かんじる・つながる・うまれる

  • やちまたふくしフェスタ2018実行委員会
  • やちまた若者サミット
  • 地域を健康から豊かにする団体tocoS
  • ボランティア楽団和音
  • 絵本作家 中澤久美子
  • 点字ボランティアともしび 他32団体

事業概要

障害児者と家族、地域住民等が出会い、「楽しむ」を共有・共感しあいながら交流できるイベントを開催しています。

障害福祉をテーマとしながらも様々な分野の団体を巻き込みながら、地域社会の課題解決に取り組んでいます。

やちまたふくしフェスタ

お仕事フェスタinゆうまつど~自分らしい働き方と出会える場所~

実施団体

  • NPO法人MamaCan
  • NPO法人子育て支援ぽこら
  • NPO法人子育てひろばほわほわ
  • 社会福祉法人松戸市社会福祉協議会
  • 社会福祉法人まつかぜの会豆のちから
  • NPO法人まつど自閉症センター生活介護事業所ふれんず
  • 松戸市総務部男女共同参画課
  • 松戸公共職業安定所 他4団体

事業概要

女性が「自分らしく働く」ことへの一歩を踏み出すきっかけをつかむためのサポートイベント。

就労、起業、子どもの預け先、家事育児との両立など、様々な働きたい女性の悩みを「ワンストップ」でサポートしています。

お仕事フェスタinゆうまつど

2.今年度の「ちばコラボ大賞」の経過について

応募件数

7件

審査方法

県事務局による第1次審査と、外部有識者を中心とする審査会による第2次審査を経て、表彰事例を決定した。

審査基準

  • 〈目的〉:地域社会の現状と課題の把握、その解決に向けた事業の目的と内容が的確か。
  • 〈先駆性〉:取組に創意工夫が見られ、他のモデルとなりうる先駆的な要素を有しているか。
  • 〈連携度〉:役割分担が明確で、各連携団体の特性や能力(例:専門性、ネットワーク等)を活かした取組であるか。
  • 〈成果〉:連携して取り組むことにより、相乗効果のある成果が外部に生み出されているか。
  • 〈発展性〉:県民参加の促進や他地域への波及など、事業に広がりが見られるか。また、事業実施団体に組織としての成長が見られるか。
  • 〈特筆事項〉:事業全体を通して、特筆すべき優れた点(加点要素)があるか。

審査会

審査委員長

  • 鎌田元弘(千葉工業大学副学長)

審査委員

  • 鈴木一郎(社会福祉法人千葉県社会福祉協議会常務理事)
  • 佐藤大介(株式会社千葉日報社編集局長編成センター長)
  • 細矢孝(株式会社CMS代表取締役)
  • 國生美南子(認定NPO法人たすけあいの会ふきのとう副代表)
  • 木村小絵子(千葉県環境生活部県民生活・文化課長)

3.表彰式及び事例発表会の開催について

募集期間

令和元年12月5日(木曜日)から令和元年12月13日(金曜日)

日時・会場

日時

令和元年12月18日(水曜日)14時30分から

会場

名称 千葉県庁本庁舎5階大会議室
住所 千葉市中央区市場町1-1

対象

一般県民(市民活動団体を含む)

募集人数

120名(申込先着順)

内容

【第1部】「ちばコラボ大賞」表彰式(14時30分から15時)

  • 表彰団体への賞状の授与、記念撮影を行います。

【第2部】事例発表会(15時から16時)

  • 事例発表会(今年度表彰事例3事例)
    「いきいき生きがいプロジェクト@いちかわ~春輝祭・秋輝祭(介護予防・認知症予防のためのイベント)~」
    「やちまたふくしフェスタ2018かんじる・つながる・うまれる」
    「お仕事フェスタinゆうまつど~自分らしい働き方と出会える場所~」
  • ちばコラボ大賞審査委員長講評

費用

無料

申込方法

12月13日(金曜日)までに「ちばコラボ大賞表彰式及び事例発表会チラシ」(PDF:551KB)裏面の参加申込欄に必要事項をご記入の上ファックスまたは、ちばコラボ大賞表彰式参加希望の旨を電話でお伝えください。

また、ちば電子申請サービス外部サイトへのリンクでもお申込みを受け付けています。

【申込先】

千葉県環境生活部県民生活・文化課

ファックス:043-221-5858

電話:043-223-4133

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?