サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年11月22日

平成28年度「ちばコラボ大賞(千葉県知事賞)」表彰事例が決定しました

発表日:平成28年11月17日

千葉県環境生活部県民生活・文化課

県内には、福祉や環境、子育て、まちづくりなどのさまざまな分野で、市民活動団体が地縁団体や社会福祉協議会、学校・大学、企業、行政機関等と連携して、地域の課題解決に取り組むことで、成果をあげている事例がたくさんあります。

県では、そのような連携事例の中から、他のモデルとなるような優れた事例を知事表彰し、連携の重要性や効果を広く県民の皆さまに周知することにより、連携による地域づくりを促進することを目的として、「ちばコラボ大賞」を実施しています。

第6回目となる今年度は、以下3事例を表彰事例と決定しましたのでお知らせします。(報道発表:平成28年11月17日)

1.平成28年度「ちばコラボ大賞」表彰事例

第5回いちはらパパママフェスタ

実施団体

  • NPO法人いちはら子育て応援団
  • いちはらパパママサポーターズ
  • 市原市子育て支援部子ども福祉課
  • 株式会社HeartY
  • 学校法人三和学園福増幼稚園
  • 東海大学付属市原望洋高等学校ボランティア部

事業概要

子育てを応援している市民活動団体、企業、学校、行政が連携して、子育て中やこれから子育てをする方々が企画・運営・参加し、社会や地域の人々とのつながりを築きながら、育児相談や親子で楽しむダンスなどのイベントを行うことで、地域の人々がみんなで子育てを応援している取組です。


いちはらパパママフェスタの様子

HIC(HappyInternationalCommunication)プロジェクト

実施団体

  • NPO法人ちば子ども学研究会
  • 千葉大学教育学部藤川研究室
  • 3H日本語学校

事業概要

地域子育て支援をしている団体が、大学や日本語学校と連携し、大学生と留学生の交流を図り、言葉・文化や考え方の違う人同士が協力して小学生向けに、アジアの国々の遊びや挨拶などを楽しく紹介するイベントの企画・運営を行い、大学生・留学生・小学生が異世代・異文化交流を深めている取組です。


大学生、留学生、小学生の交流

Y(よつかいどう)・Y(よしおか)・NOWSON(今どきの農村)~地球にやさしい体験型農家生活のすゝめ~

実施団体

  • Y・Y・NOWSON
  • よつグルメ研究会
  • 四街道自然農塾
  • 一村のアトリエ
  • 東京情報大学田・ショート・富田・中尾・原(慶)・吉田研究室
  • 四街道市役所

事業概要

市民活動団体、大学、行政等が連携し、四街道市吉岡地区で地域の拠点づくりや農家体験、四街道の魅力を引き出す講座、里山ウォーキングなどを実施して多くの方に里山の魅力に触れてもらい、休耕地の解消などの里山保全の意識を向上させるとともに、地域とのつながりをつくる取組です。


農家生活の体験

2.今年度の「ちばコラボ大賞」の経過について

応募件数

8件

審査方法

県事務局による第1次審査と、外部有識者を中心とする審査会による第2次審査を経て、表彰事例を決定した。

審査基準

〈目的〉地域社会の現状と課題の把握、その解決に向けた事業の目的と内容が的確か。

〈先駆性〉取組に創意工夫が見られ、他のモデルとなりうる先駆的な要素を有しているか。

〈連携度〉役割分担が明確で、各連携団体の特性や能力(例:専門性、ネットワーク等)を活かした取組であるか。

〈成果〉連携して取り組むことにより、相乗効果のある成果が外部に生み出されているか。

〈発展性〉県民参加の促進や他地域への波及など、事業に広がりが見られるか。また、各連携団体に組織としての成長が見られるか。

〈特筆事項〉事業全体を通して、特筆すべき優れた点(加点要素)があるか。

審査会

審査委員長

  • 鎌田元弘(千葉工業大学副学長)

審査委員

  • 松澤一美(社会福祉法人千葉県社会福祉協議会常務理事)
  • 渡辺鉱(株式会社千葉日報社販売局専任局長兼読者サービス室長)
  • 関雄(公益財団法人日本財団ドネーション本部ファンドレイジングチームCSRコンサルタント)
  • 國生美南子(認定NPO法人たすけあいの会ふきのとう副代表)
  • 横尾明広(千葉県環境生活部県民生活・文化課長)

3.表彰式の開催について

日時

平成28年12月21日(水曜)13時30分から

会場

ホテルプラザ菜の花3階会議室(菜の花)

内容

内容については下記関連情報の『平成28年度「ちばコラボ大賞」表彰式及び事例発表会の開催』をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課県民活動推進班

電話番号:043-223-4147

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?