ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年12月10日

ちばの文化資源を巡る(過去に実施した事業)

平成20~22年度実施事業

千葉県の自然や歴史、文学、美術など、さまざまな視点から、各地域の文化資源を巡ることによって、本県の文化の多様性と豊かさを再発見いたします。

波の伊八を巡る千葉ゆかりの文学巡るなま街道を巡る関宿城下を巡る利根川を巡る房総ゆかりの絵師を巡る大多喜城下を巡る万祝をみる白樺派を訪ねて

 波の伊八を巡る

伊八の彫物・行元寺

波の伊八を巡る(PDF:648KB)
葛飾北斎にも大きな影響を与えたといわれている、江戸時代の彫物大工、武志伊八郎信由(たけし・いはちろうのぶよし)通称「波の伊八」のゆかりの地を巡ります。(いすみ市・鴨川市周辺)

(平成20年5月17日実施)

 千葉ゆかりの文学巡る

野菊の墓・政夫と民子の像

千葉ゆかりの文学巡る(PDF:566KB)伊藤左千夫・高村光太郎・芥川龍之介など、文豪たちゆかりの地を巡ります。(山武市・九十九里町・一宮町周辺)

(平成20年9月27日実施)

 なま街道を巡る

浦部の百庚申

なま街道を巡る(PDF:714KB)
江戸時代、物資の輸送路として大きな役割を果たした「なま街道」を巡ります。(我孫子市・印西市周辺)

 

(平成20年11月15日実施)

 関宿城下を巡る

県立関宿城博物館

関宿城下を巡る(PDF:161KB)
江戸時代、河岸として発達していった野田、そして舟運の要衝として栄えた関宿とその城下を巡ります。(野田市周辺)

(平成21年6月13日実施)

 利根川を巡る

船上から利根川を臨む

利根川を巡る(PDF:232KB)
かつて物資輸送の大動脈であった坂東太郎、利根川。そして、その流域に展開していった数々の河岸。今回は、利根川下流部と佐原の町並みを巡ります。(利根川下流域および佐原市周辺)

(平成21年8月6日実施)

 房総ゆかりの絵師を巡る

見返り美人の像

房総ゆかりの絵師を巡る(PDF:174KB)
浮世絵の祖とも呼ばれる菱川師宣。今回は師宣とそのゆかりの地、保田周辺を巡ります。(鋸南町周辺)

 

(平成21年10月24日実施)

 大多喜城下を巡る

大多喜城

大多喜城下を巡る(PDF:446KB)
大多喜は、中世に築かれた城を中心に栄えました。現在も、歴史や文化を生かした街づくりが進んでいます。今回は、城下町として栄えた大多喜の街並みを巡ります。(大多喜町周辺)

(平成22年6月12日実施)

 万祝(まいわい)をみる

万祝万祝をみる(PDF:449KB)
図柄や彩色の芸術性の高さでも名高い万祝。万祝の成立と房総の漁業の歴史との関わりを学ぶため、館山市を巡ります。(館山市周辺)

 

(平成22年8月6日実施)

 白樺派を訪ねて

白樺

白樺派を訪ねて(PDF:592KB)

大正時代のはじめ、手賀沼のほとりで創作活動を展開した志賀直哉(しがなおや)や武者小路実篤(むしゃのこうじさねあつ)ら。今回は我孫子市を訪れ、白樺派と呼ばれた彼らのゆかりの場所を巡ります。(我孫子市周辺)

(平成22年10月16日実施)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?