ここから本文です。

更新日:平成26(2014)年9月24日

ちばの街道を歩こう

(平成17~19年度実施事業)

「ちばの街道を歩こう」では、県内に残る歴史的な街道を選び、街道沿いの史跡などを巡りました。ここでは、これまで実施したものについて、実際に散策したルートや街道周辺の史跡・自然などを紹介します。ご参考にされていただければ幸いです。

長狭街道を歩く御成街道を歩く多古街道を歩く久留里街道を歩く成田街道を歩く水戸街道を歩く / 房総往還を歩く

 長狭街道を歩く

大山千枚田

長狭街道は、鴨川市横渚から鋸南町保田までの全長約26kmの街道。鋸南→鴨川を歩きます。

(平成17年10月23日実施)

 御成街道を歩く

御成街道旧道

御成街道は、江戸時代のはじめ、徳川家康が東金へ鷹狩りに出かけるために作られた街道。船橋~東金のうち、千葉→東金間を歩きます。

(平成18年9月16日実施)

 多古街道を歩く

妙光寺

多古街道とは、成田街道の酒々井~富里~三里塚~新東京国際空港~喜多~多古~栗源~佐原へと続く道。佐倉~佐原のうち、多古→佐原間を歩きます。

(平成18年11月12日実施)

 久留里街道を歩く

久留里城址

房総往還の木更津~祗園~清川~横田~馬来田~小櫃~城下町・久留里へと至る道。木更津→久留里間を歩きます。

(平成19年3月18日実施)

 成田街道を歩く

勝胤寺

成田街道は、江戸時代、佐倉藩や多古藩など、下総地方の諸藩が参勤交代に利用した街道。行徳~成田のうち、船橋→佐倉間を歩きます。

(平成19年5月20日実施)

 水戸街道を歩く

旅籠玉屋

水戸街道は、江戸と徳川御三家の城下町のひとつ、水戸を結ぶために整備された日光街道に付随する街道。日本橋~水戸のうち、松戸→我孫子間を歩きます。

(平成19年9月8日実施)

 房総往還を歩く

房総往還旧道

房総往還とは、市川から木更津を経て安房方面に達する道。市川~館山のうち、木更津→富津間を歩きます。

(平成19年12月1日実施)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?