サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月16日

(いすみ市)灌頂私記

内容

  • 市指定・書跡(昭和56年3月30日指定)
  • 住所:いすみ市荻原2136(所有:行元寺)

灌頂私記の写真

縦は29センチから32センチ、長さは短いもので220センチから、長いものは16メートルにおよぶ。このうち聖教断簡が三巻、離作業三昧耶戒私記・胎灌頂私記・金灌頂私記・合行私記・離作業私記・合行三昧耶戒略私記・金剛三昧耶戒隋要記・以心灌頂私記・秘密灌頂私記・三味耶戒私記などである。

世良田(群馬県)長楽寺から、永和4年(1378)に台密蓮華流の灌頂が行元寺にもたらされ、灌室として発展した。最古のものは応安2年(1369)4月に書写したもので、雁皮紙の表裏に書かれている。ついで天文20年(1551)、永禄8年(1565)から同12月にかけて書写したものが大半を占め、中世から近世にかけての貴重な文書である。

「伊保庄荻原郷」「一宮庄椎木郷」「伊南庄万喜城」など、中世の地名や万喜城の存在を知る、最古の文書でもある。

出典・問い合わせ先

  • 出典:「夷隅町の文化財(改訂版)」
  • 問い合わせ先:いすみ市外部サイトへのリンク(旧夷隅町)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化振興班

電話番号:043-223-2406

ファックス番号:043-221-5858

※内容については、お手数ですが「問い合わせ先」の各市町村へお問い合わせください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?