ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年12月7日

管内の感染症・食中毒等の情報(直近5週の情報)|習志野健康福祉センター

平成29年11月13日~平成29年11月19日(平成29年46週)

週報

全数報告(1類~4類感染症:管内の患者報告数、5類:管内医療機関の報告数)

  • なし

疾患別のグラフ(直近5週)へリンク(PDF:133KB)

12月1日は世界エイズデーです

習志野健康福祉センターでは、千葉県ストップエイズウィーク2017と薬物乱用防止合同啓発キャンペーンを実施予定です。

12月1日の午後3時~4時にJR津田沼駅南口デッキと津田沼公園にて行います。みなさま、ぜひお立ち寄りください。

平成29年11月6日~平成29年11月12日(平成29年45週)

週報

全数報告(1類~4類感染症:管内の患者報告数、5類:管内医療機関の報告数)

  • 2類:肺結核1名(60歳代男性)

疾患別のグラフ(直近5週)へリンク(PDF:135KB)

平成29年10月30日~平成29年11月5日(平成29年44週)

週報

全数報告(1類~4類感染症:管内の患者報告数、5類:管内医療機関の報告数)

  • 2類:粟粒結核2名(70歳代男性、90歳代男性)、潜在性結核感染症1名(60歳代女性)

疾患別のグラフ(直近5週)へリンク(PDF:133KB)

平成29年10月23日~平成29年10月29日(平成29年43週)

週報

全数報告(1類~4類感染症:管内の患者報告数、5類:管内医療機関の報告数)

  • 5類:梅毒2名(20歳代男性、30歳代女性)

疾患別のグラフ(直近5週)へリンク(PDF:135KB)

施設における感染性胃腸炎の集団発生の予防について

船橋市保健所管内の保育園で今季初のノロウイルスによる感染性胃腸炎の集団発生が確認されました。

特に乳幼児や高齢者が感染性胃腸炎を発症した場合には、嘔吐や下痢による脱水症状や誤嚥性肺炎を起こして死に至ることもあり、十分注意する必要があります。

今後、冬場における患者数の増加により、学校、社会福祉施設等の施設内集団発生が増加するおそれがあることから、下記の点についてご注意願います。

  1. 飲食の前には必ず手をよく洗うこと。
  2. 調理する時は、十分に加熱すること。
  3. 学校(施設)利用者に嘔吐・下痢等の症状がある時は、早めに受診勧奨すること。
  4. 職員等に対し、感染症対策を徹底し、日頃から健康管理に努めること。
  5. 床等に飛び散った患者の吐物やふん便を処理するときは、使い捨ての手袋とマスクを着用し、汚物を静かに拭き取り、拭き取った後は、適切な濃度の塩素系消毒剤で床を浸すように拭くこと。また、片付けが終わったら、よく手を洗い、うがいをすること。
  6. 学校(施設)内で、複数の患者が発生した場合には、学校医(嘱託医)等の意見を聴いた上で、感染拡大と再発を防止するため、場合によっては学級等(施設)閉鎖を検討すること。また、早急に管轄健康福祉センター(保健所)へ連絡すること。

平成29年10月16日~平成29年10月22日(平成29年42週)

週報

全数報告(1類~4類感染症:管内の患者報告数、5類:管内医療機関の報告数)

  • 2類:肺結核2名(40歳代男性、70歳代女性)、潜在性結核感染症2名(40歳代男性、50歳代男性)
  • 5類:急性脳炎1名(幼児)

疾患別のグラフ(直近5週)へリンク(PDF:133KB)

お知らせ

インフルエンザ対策について

今冬のインフルエンザ総合対策の推進について、厚生労働省から通知がありました。

インフルエンザ対策についてご協力をお願いします。

<参考>厚生労働省ホームページ「今冬のインフルエンザ総合対策の推進について外部サイトへのリンク

予防接種の間違いの防止について

厚生労働省から平成28年度に報告された間違い事例を整理した資料及び冊子について添付ファイルで情報提供いたしますので御活用ください。

予防接種における間違いを防ぐために(2016年改訂版外部サイトへのリンク)】

麻しん(はしか)に注意しましょう!

報道発表案件:感染症発生概要2017年9月分(千葉県ホームページ)

平成29年第39週・40週(9月25日~10月8日)に国内で9例の麻しんが発生し、千葉県においても2週連続で計2例発生しています。

発熱等の麻しんが疑われる症状が現れた場合は、麻しんであった場合に待合室等で感染を拡大させてしまう恐れがあるため、必ず事前にかかりつけ医等に電話連絡でその旨を伝え、医療機関の指示に従い受診しましょう。

また、麻しんは予防接種が有効です。定期接種は対象年齢になったら確実に2回受け、予防接種を2回受けていない方や予防接種歴が不明な方は、接種を検討しましょう。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部習志野健康福祉センター疾病対策課

電話番号:047-475-5154

ファックス番号:047-475-5122

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?