ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康福祉センター(保健所) > 市川健康福祉センター(市川保健所) > 「栄養士による副菜が摂れる時短メニュー」の募集について

更新日:平成29(2017)年8月22日

「栄養士による副菜が摂れる時短メニュー」の募集について

市川健康福祉センター管内では特に肥満症及び高血圧症の該当者の割合が県内でも高く、主食・主菜・副菜を揃えて食べる住民の割合が低いこと並びに野菜の摂取不足がみられること等が栄養課題となっております。

そこで、管内住民が手軽に主食・主菜・副菜を揃えた食事を実践できるよう、「栄養士による副菜が摂れる時短メニュー」を募集します。普段作っている料理で時間をかけずにパパッとできるメニューをお持ちの方はぜひご応募ください。たくさんのご応募お待ちしております。

募集概要

栄養士又は管理栄養士の方が考えた以下の全ての条件に合う副菜又は単品料理を募集します。

区分

1人分の栄養価目安

(算出は任意です)

調理時間*3
副菜*1 食物繊維3g以上 10分以内

主食・主菜*2・副菜となる

食材を含む単品料理

(カレーライス等)

エネルギー600~900kcal

たんぱく質20~45g

脂肪エネルギー比20~30%

食物繊維6g以上

食塩相当量3.5g未満

20分以内

*1:野菜・海藻・きのこ・こんにゃく等のおかず

*2:肉・魚・たまご・大豆などの料理

*3:電子レンジやオーブン等の目を離せる時間を除く

募集要項(PDF:219KB)にて詳細をご確認ください。

応募締切

平成29年12月28日(木曜日)

応募方法

「栄養士による副菜が摂れる時短メニュー」記載用紙(ワード:18KB)に必要事項を記載し、ファックス又は郵送にて送付してください。

記載にあたっては記入例(PDF:148KB)を参照してください。

【ファックス】 047-379-6623
【送付先】

〒272-0023

市川市南八幡5-11-22

千葉県市川健康福祉センター

地域保健課「栄養士メニュー募集」係

応募メニューの取扱い

応募作品は返却いたしませんので、ご了承ください。

応募は、未発表かつ第三者の著作権等、商標権等を一切侵害していないオリジナルメニューに限ります。

応募作品の著作権、出版物その他への使用権については、市川健康福祉センターに帰属するものとします。応募作品は平成30年度から当センター及び管内市(市川市、浦安市)で行う各種事業においてレシピ集として住民等に配付・活用させていただきます。

また、材料や調理面等の都合により、最終段階でレシピを若干変更することがあります。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市川健康福祉センター地域保健課

電話番号:047-377-1102

ファックス番号:047-379-6623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?