ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年6月8日

エイズの知識

エイズについて

1エイズとは

エイズ(AIDS:後天性免疫不全症候群)は、重症の免疫機能の低下により引きおこされる種々の症状を特徴とする病気でHIV(エイズのウィルス)による感染症です。

この感染は握手など通常の社会的接触によって伝播されるものでなく、主としてHIV保有者との性的接触又はその血液による汚染を介して伝播されます。

HIVに感染しても大多数の人は無症状で経過、その後種々の潜伏期を経てエイズが発症します。治療をしない場合、感染後2~3年で約10%、5~6年で約30%、8~10年で約50%、20年以内に感染者の9割が発症するといわれています。

最近では、発症を予防する効果の高い新しい治療薬の開発が進み、まだ発症していない時期に併用治療を始めれば、他の慢性疾患と同じように外来通院でコントロール可能な感染症になりつつあります。

早期の治療のメリットを生かすためにも、感染の不安がある場合は保健所で積極的にHIV抗体検査を受けることが大切です。

2エイズ検査について

無料・匿名で検査が受けられます。
詳しくは「よくある問い合わせQ&A」をご覧ください。

3エイズ相談について

市原健康福祉センター(市原保健所)健康生活支援課TEL:0436(21)6391

その他エイズに関する情報は千葉県のエイズ情報をご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市原健康福祉センター健康生活支援課

電話番号:0436-21-6391

ファックス番号:0436-22-8068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?