ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月28日

障害児福祉手当について-長生地域

精神又は身体に重度の障害を有するために、日常生活において常時介護を要する20歳未満の在宅障害児に手当を支給します。

1.支給要件

日常生活において常時の介護を要するような障害として次の障害を有していること。

  1. 両眼の視力の和が0.02以下の者
  2. 両耳の聴力が補聴器を用いても音声を識別することができない程度の者
  3. 両上肢の機能に著しい障害を有する者
  4. 両上肢のすべての指を欠く者
  5. 両下肢の用を全く廃した者
  6. 両大腿を2分の1以上失った者
  7. 体幹の機能に座っていることができない程度の障害を有する者
  8. 身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度の者
  9. 精神の障害で前各号程度以上と認められる者
  10. 身体の機能の障害若しくは病状又は精神の障害が重複する場合であって、その状態が前各号と同程度以上と認められる程度の者

重症心身障害児施設等の施設に入所していないこと

国民年金法による障害年金等の年金たる給付で障害を支給自由とする給付を受けていないこと

2.所得制限

本人所得又は扶養義務者等の所得が一定額を超える場合には手当は支給されません。

3.支給額及び支給月

月額14,580円(平成29年度)

年4回支給(2月、5月、8月、11月)

4.申請手続

申請書が市役所・町村役場にありますので、御記入の上提出してください。

5.障害児福祉手当に関するお問い合わせ先

長生管内の町村にお住まいの方は、各町村担当窓口又は、長生健康福祉センターにお問い合わせください。

その他の方は、お住まいの市町村又は県障害社福祉推進課障害保健福祉推進班(TEL:043-223-2340、FAX:043-222-4133)にお問い合わせください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部長生健康福祉センター地域保健福祉課

電話番号:0475-22-5167

ファックス番号:0475-24-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?