サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月1日

特定動物飼養・保管許可申請の手引き

特定動物飼養・保管許可申請メニュー

許可申請書

  • 申請書は、規則で定められた「特定動物飼養・保管許可申請書」(様式第14)(PDF:90KB)を使用してください
  • 申請は、動物種別及び施設ごとに申請してください
  • 一つの施設で複数種の特定動物を飼養保管する場合は、動物種ごとに別葉で申請書を作成してください(申請手数料も別口になります)
    なお、複数申請される場合、共通する添付書類の提出は一部で結構です
  • 申請は、申請書の正本にその写し1通を添えてください

申請様式・添付書類

許可申請手数料

許可申請手数料

1件あたり、17,000円

手数料納入方法

千葉県の場合

千葉市、船橋市の場合

  • 現金で納入してください

特定動物飼養・保管許可申請書の記入方法

申請書

  • 氏名(法人の場合は名称及び代表者の氏名)、住所、電話番号を記入してください

1.特定動物の種類及び数

(1)種類

  • 飼養施設において飼養又は保管をする特定動物の種類を記入してください

(2)数

  • 飼養施設において飼養又は保管をする特定動物の最大数を記入してください

(3)実際に飼養又は保管しようとする数

  • 当面実際に飼養又は保管をする特定動物の最大数を記入してください

2.飼養又は保管の目的

  • 該当する項目にチェックしてください

3.特定飼養施設の所在地

  • 申請に係る飼養施設の所在地を記入してください

4.特定飼養施設の構造及び規模

(1)構造(材質)

  • 該当する項目にチェックし、特定飼養施設の主たる材質を記入してください

(2)規模

  • 「特定飼養施設の構造及び規模を示す図面」に必要な数値等を記入し、添付してください

5.飼養又は保管の方法

(1)特定飼養施設の点検方法

  • 施設の保守点検の具体的な方法等については、別に保守点検計画を添付すること

(2)飼養又は保管が困難となった場合の対処方法

  • 飼養又は保管が困難となった特定動物について、譲渡などの方法を記入してください

(3)運搬時の逸走防止措置

  • 運搬時における特定動物の逸走防止措置を具体的に記入してください

6.そのほか

(1)現在の飼養又は保管の状況

  • 申請に係る特定動物の飼養又は保管許可申請時に現に飼養又は保管している場合に記入してください
    記入しきれない場合には、別紙に記載して添付してください
1飼養又は保管している数
  • 現に飼養又は保管している当該申請に係る特定動物の数を記入してください
2動物の愛護及び管理に関する法律施行規則第20条第3号に規定する措置内容
  • マイクロチップ又は脚冠の装着など、個体識別措置の内容を記入してください

(2)管理責任者

  • 当該申請に係る特定動物の管理責任者ついて記入してください

7.役員の氏名及び住所

  • 申請者が法人の場合に記入してください
    記入しきれない場合には、別紙に記載して添付してください

8.添付書類

  • 添付する書類の名称の項目にチェックをしてください
  • 入れ墨等により識別措置を実施する場合は、「その他」にチェックし、括弧内に入れ墨等により識別措置を実施する旨を記入したうえで、その実施方法について記入した書類を添付してください

9.飼養保管開始予定日

  • 当該申請に係る特定動物の飼養又は保管を開始する予定の年月日を記入してください
  • 現に飼養又は保管をしている場合は、当該申請に係る特定動物を飼養又は保管している年数を記入してください

10.現に受けている許可

  • 飼養又は保管の許可を受けて特定動物を飼養又は保管している場合であって、当該許可の有効期間内に同一特定施設における同一特定動物に係る許可申請をする場合に記入してください

11.備考

  • この申請に係る事務担当者が申請者と異なる場合は、事務担当者の氏名及び電話番号を記入してください

飼養又は保管の方法

  1. 特定飼養施設の点検を定期的に実施してください
  2. 特定動物の飼養又は保管の状況を定期的に確認してください
  3. 特定動物の飼養又は保管を開始したときは、許可を受けていることを明らかにするためのマイクロチップ等の措置を講じ、開始した日から30日以内に、その措置内容を「特定動物識別措置実施届出書」(様式第20)により届け出てください
  4. 特定飼養施設の外で飼養又は保管をしてはいけません。ただし、一定の要件を満たしている場合は、特定飼養施設の外で飼養又は保管することが認められます
  5. 第三者が容易に接触しないよう措置を講じてください
  6. 「人の生命、身体又は財産に害を加えるおそれがある動物であり、第三者の接触等を禁止する旨を表示した標識」(参考様式第18)を特定飼養施設又はその周辺に掲出してください
  7. 識別措置の内容を変更したときは、30日以内に「識別措置変更届出書」(千葉県別記第7号様式)を提出してください
  8. 特定動物の数の増減があったときは、30日以内に「特定動物飼養・保管数増減届出書」(様式第2)を提出してください

関係様式

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター健康生活支援課 担当者名:動物担当

電話番号:0470-22-4511

ファックス番号:0470-23-6694

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター鴨川地域保健センター

電話番号:04-7092-4511

ファックス番号:04-7093-0794

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?