サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年11月15日

第一種動物取扱業登録・更新申請の手引き

録・更新申請書

  • 申請書は、規則で定められた「第一種動物取扱業登録申請書」〔様式第1〕を使用してください
  • 重要な事項について虚偽の記載があり、若しくは重要な事実の記載が欠けているときは、登録の拒否及び取り消しの対象になりますので、記入漏れ等がないように注意してください
  • 申請は、事業所及び種別ごとに申請してください
  • 1つの事業所で複数の業種を営む場合は、種別ごとに別葉で申請書を作成してください
  • 申請は、申請書の正本にその写し1通を添えてください

第一種動物取扱業申請様式

 

録・登録更新申請手数料等

項目

内容

金額(1件)

第一種動物取扱業登録申請

新規で第一種動物取扱業を申請する場合

15,000円

第一種動物取扱業登録更新申請

第一種動物取扱業を登録更新申請する場合

15,000円

第一種動物取扱業登録申請
(同時複数登録)

同時に複数登録申請又は複数登録更新申請する場合

11,000円

第一種動物取扱業登録申請
(後日追加登録)

登録・更新後に、新たな業種の追加申請をする場合

15,000円

第一種動物取扱業再交付申請

第一種動物取扱業登録証を紛失してしまった場合

1,000円

動物取扱責任者研修

動物取扱責任者は1年に1回以上の研修の受講が必須(義務)

2,000円

 

録・更新申請書の記入方法

申請者

  • 氏名(法人の場合は名称及び代表者氏名・代表者印)、住所、電話番号を記入してください

1.事業所の名称

  • 使用する屋号名を記入してください

2.事業所の所在地

  • 所在地及び電話番号を記入してください

3.動物取扱責任者

事業所ごとに、次に掲げる要件のいずれかに該当する常勤の職員を選任し、記入してください。

  • 第一種動物取扱業の種別に係る半年間以上の実務経験があること
  • 第一種動物取扱業の種別に係る知識技術について、一年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
  • 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、第一種動物取扱業の種別に係る知識技術を習得していることの証明を得ていること
  • 要件を満たす具体的な内容(教育機関及び専攻コースの名称、資格名等)を記入すること

4.第一種動物取扱業の種別

  • 営もうとする第一種動物取扱業の種別(販売、保管、貸出、訓練、展示、その他)を記入してください(1カ所のみ)
  • 飼養施設(動物の飼養又は保管のための施設)の有無を記入してください

5.動物の内容及び実施の方法

  • (1)「業務の具体的内容」欄には、申請に係る業務の内容をできるだけ具体的にすること。また、販売業又は貸出業を営もうとする場合は、業務の実施の方法について本様式別記により明らかにした書類を添付すること
  • (2)「実施の方法」欄には、販売及び貸出業の場合のみ、「第一種動物取扱業の実施の方法」に記入してください

6.主として取り扱う動物の種類及び数

  • 事業所で主として取り扱う動物の種類(種名)をすべて記入すること。申請書に記入しきれない場合は、別紙に記載し添付してください
  • 飼養施設を有している場合は、動物の種類ごとに最大飼養保管数を括弧書きで記入してください
  • 飼養施設を有していない場合は、1日当たりの最大取扱数を括弧書きで記入してください
  • 種の分類が困難な爬虫類等の動物の種類については、科名、属名等で記入すること

7.飼養施設

飼養施設を有する場合のみ記入してください。

  • (1)飼養施設の所在地を記入してください
  • (2)「5、設備の種類」は、動物の愛護及び管理に関する法律施行規則第2条第2項第4号に掲げる設備等を備えている場合に、備えている設備等にチェックをすることとし、ケージ等についてはその数を記入すること
  • (3)「管理の方法」欄には、ケージ等の材質、構造及び転倒防止措置の方法を記入してください

8.営業の開始年月日

  • これまでに事業所としての届出が無く、新たに業をはじめる場合は、その開始予定日を記入してください
  • 現在、業を行っている場合には、これまでの営業年数のみ記入してください

9.権原の有無

  • 所有権、賃借権等事業の実施に必要な事業所及び飼養施設に係る権原の有無についてチェックをすること
  • 「9<2>飼養施設」欄は、飼養施設を有する場合に、チェックをすること

10.事業所以外の場所において重要事項の説明等をする職員

  • (1)事業所以外の場所において、顧客に対し、適正な動物の飼養及び保管の方法等に係る重要事項を説明し、又は動物を取り扱う職員の氏名を記入してください
  • (2)職員は、次に掲げる要件のいずれかに該当する職員を選任し、記入してください
    • 第一種動物取扱業の種別に係る半年間以上の実務経験があること
    • 第一種動物取扱業の種別に係る知識技術について、一年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
    • 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、第一種動物取扱業の種別に係る知識技術を習得していることの証明を得ていること
  • (3)該当する職員が複数名いる場合は、別紙に記載のうえ、添付してください
  • (4)事業所以外の場所において事業を行うことのない場合は、記入不要です

11.事業所ごとに配置される重要事項の説明等をする職員

  • (1)事業所において、顧客に適正な動物の飼養及び保管の方法等を説明又は動物を取り扱う職員の氏名を記入してください
  • (2)職員は、次に掲げる要件のいずれかに該当する職員を選任し、記入してください
    • 第一種動物取扱業の種別に係る半年間以上の実務経験があること
    • 第一種動物取扱業の種別に係る知識技術について、一年間以上教育する学校その他の教育機関を卒業していること
    • 公平性及び専門性を持った団体が行う客観的な試験によって、第一種動物取扱業の種別に係る知識技術を習得していることの証明を得ていること
  • (3)該当する職員が複数名いる場合は、別紙に記載し添付してください

12.営業時間

  • 業を営む時間を記入してください

※販売業者・貸出業者・展示業者による犬猫の午後8時~午前8時までの展示は禁止されています

13.犬猫等の繁殖を行うかどうかの別及び犬猫等健康安全計画

14.添付書類

15.備考

  • (1)申請する事業が、他の法令の規定により行政庁の許可、認可その他の処分又は届出を必要とするものであるときは、その手続の進捗状況
  • (2)動物の愛護及び管理に関する法律第12条第1項第5号又は第6号に掲げる者に該当し、若しくは該当した者である場合、又は同法に基づき第一種動物取扱業の登録を取り消され、若しくは業務の停止を命じられたことがある場合は、その旨及び処分の日付
  • (3)事業所に配置される職員の最低数
  • (4)申請の際、事業所又は飼養施設が完成していない場合は、その竣工予定日
  • (5)この申請に係る事務担当者が申請者と異なる場合は、事務担当者の氏名及び電話番号
  • この様式による登録の申請は、第一種動物取扱業の種別ごと、事業所ごとに行うこと
  • 同一の事業所において複数の種別の業務を行う場合であって、これらに係る登録を同時に申請する場合は、申請書は業種ごとに別葉で作成し、共通する添付書類についてはそれぞれ1部提出すれば足りるものとする
  • この申請書及び添付書類の用紙の大きさは、図面等やむを得ないものを除き、日本工業規格A4とすること

第一種動物取扱業の実務に関すること

標識の掲示

第一種動物取扱業の実施に係る記録

猫等販売業の方へ

帳簿の作成

飼養する犬猫の個体ごとに下記の項目について帳簿に記載し、5年間保存しなければなりません。

パソコンなど電磁的方法による記録も認められています。取引伝票など帳簿の記載事項に関する情報が記載された書類を整理して保存するよう努めてください

  1. 品種等
  2. 繁殖者名等
  3. 生年月日
  4. 所有日
  5. 購入先
  6. 販売日
  7. 販売先
  8. 販売先が関係法令に違反していないことの確認状況
  9. 販売担当者名
  10. 対面説明等の実施状況等
  11. 死亡した場合には死亡日
  12. 死亡原因

所有状況報告

毎年度、5月30日までに登録を受けた保健所に対し、前年度の以下の項目について報告することが必要です。

犬猫等販売業者定期報告届出書〔様式第11の2〕(PDF:67KB)

  1. 年度当初の犬猫の合計
  2. 月毎に新たに所有した犬猫の合計
  3. 月毎に販売等した又は死亡した犬猫の数
  4. 年度末の犬猫の合計

物取扱責任者研修

  • 事業所ごとに「動物取扱責任者」を選任し、年に1回以上、知事が行う動物取扱責任者研修を受講させなければならなりません
  • 受講にあたっては申請書及び手数料として2000円分の千葉県収入証紙が必要です

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター健康生活支援課 担当者名:動物担当

電話番号:0470-22-4511

ファックス番号:0470-23-6694

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター鴨川地域保健センター

電話番号:04-7092-4511

ファックス番号:04-7093-0794

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?