サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月20日

第二種動物取扱業各種手続のご案内

法令・基準

法令・政令・規則

基準

罰則

主な罰則は以下のとおり

  • 愛護動物を殺傷した者は、2年以下の懲役又は200万円以下の罰金
  • 愛護動物を(給餌給水を止め酷使、衰弱、疾病・負傷など不適切な飼養管理ほか)虐待、遺棄した者は、100万円以下の罰金
  • 無登録で第一種動物取扱業を営んだ者、不正な手段で登録(登録の更新)を受けた者、業務停止命令に違反した者、勧告命令に違反した者は100万円以下の罰金など

二種動物取扱業

営利性のない動物の取り扱いのうち、飼養施設を有して一定数以上の動物を飼養する場合については第二種動物取扱業として届出の対象となる。主に譲渡活動等を行うシェルター等を有する団体や、公園の展示などが対象となる。

象となる業種

非営利で譲渡、保管、貸出し、訓練、展示を業として行う者

飼養施設の定義

動物の飼養施設とは…

人の居住と明確に区分できる場合に限り、少頭数ごと(下限数未満の場合に限る)にその飼養保管を別に委託する場合を除く

人の居住と明確に区分できる場合とは…

別に専用の部屋がある、あるいは部屋の中に専用の飼養スペースがありケージ等がまとまって設置してある等を指す

届出が必要な飼養数下限値

大型動物合計3頭

牛、馬、豚、ダチョウ又はこれらと同等以上の大きさを有する哺乳類、鳥類に属する動物+特定動物。

中型動物合計10頭

犬、猫又はこれらと同等以上の大きさを有する哺乳類、爬虫類に属する動物。ただし、大型動物は除く。

それ以外の動物合計50頭

哺乳類、鳥類、爬虫類

二種動物取扱業届出様式

二種動物取扱業変更・廃業届様式

製場等に関する法律

  • 指定区域内で対象動物種を一定数以上飼養又は収容する場合は許可が必要です

二種動物取扱業届出申請窓口一覧

業を営む所在地域を管轄する健康福祉センター(保健所)等にお問い合わせください

式集

出の手引き

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター健康生活支援課 担当者名:動物担当

電話番号:0470-22-4511

ファックス番号:0470-23-6694

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター鴨川地域保健センター 担当者名:動物担当

電話番号:04-7092-4511

ファックス番号:04-7093-0794

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?