サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年11月17日

第二種動物取扱業届出の手引き

二種動物取扱業届出申請

届出書は、規則で定められた「第二種動物取扱業届出書」〔様式第11の4〕を使用してください

届出書の正本にその写し1通を添えてください

第二種動物取扱業届出様式

共通様式

申請者が法人の場合

  • 登記事項証明書〔様式指定なし〕
  • 役員の住所及び氏名〔様式指定なし〕

二種動物取扱業届出書記入方法

申請者

  • 氏名(法人の場合は名称及び代表者氏名・代表者印)、住所、電話番号を記入してください

1.事業所の所在地

  • 所在地を記入してください

2.動物取扱業の種別

  • 営もうとする動物取扱業の種別(譲渡し、保管、貸出し、訓練、展示、その他)を記入してください(1カ所のみ)

3.業務内容及び実施の方法

  • (1)「業務の具体的内容」欄には、申請に係る業務の内容をできるだけ具体的にすること
  • (2)「実施の方法」欄には、譲渡業又は貸出業を行おうとする場合は本様式別記により明らかにした書類を添付すること

4.主として取り扱う動物の種類及び数

  • 事業所で主として取り扱う動物の種類(種名)をすべて記入すること
  • 動物の種類ごとに最大飼養保管数を記入すること
  • 種の分類が困難な爬虫類等の動物の種類については、科名、属名等で記入すること

5.飼養施設

  • 「5(2)管理の方法」欄には、ケージ等の材質、構造及び転倒防止措置を記入すること

6.事業の開始年月日

  • これまでに事業所としての届出が無く、新たに業を始める場合は、その開始予定日を記入してください
  • 現在、業を行っている場合には、これまでの事業年数のみ記入してください

7.権原の有無

  • 所有権、賃借権等事業の実施に必要な飼養施設に係る権原の有無についてチェックをすること

8.添付書類

9.備考

  • (1)届出に係る事業が、他の法令の規定により行政庁の許可、許可その他の処分又は届出を必要とするものであるときは、その進捗状況
  • (2)届出の際、飼養施設が完成していない場合は、その竣工予定日
  • (3)この届出に係る事務担当者が届出者と異なる場合は、事務担当者の氏名及び電話番号
  • この届出書は、その写しも含めて2部提出すること
  • この様式による届出は、第二種動物取扱業の種別ごと、飼養施設ごとに行うこと。ただし、同一の飼養施設において複数の種別の業務を行う場合であって、これらに係る届出を同時にする場合は、届出書は業種ごとに別葉で作成し、共通する添付書類についてはそれぞれ1部提出すれば足りるものとする。

 

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター健康生活支援課 担当者名:動物担当

電話番号:0470-22-4511

ファックス番号:0470-23-6694

所属課室:健康福祉部安房健康福祉センター鴨川地域保健センター

電話番号:04-7092-4511

ファックス番号:04-7093-0794

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?