ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 栄養 > 食の安全・安心レシピ集~食中毒を防ぐためのひと工夫~

更新日:平成29(2017)年3月16日

食の安全・安心レシピ集~食中毒を防ぐためのひと工夫~

食中毒の予防の三原則は、

  1. つけない(消毒、洗浄)
  2. 増やさない(迅速、冷却)
  3. やっつける(加熱、殺菌)          ですが、

この、「3.やっつける」には、十分な加熱として「75℃で1分間の加熱」が必要です。

しかし、「75℃で1分間の加熱」だと肉が固くなったり、衣が焦げたり、なかなかおいしく仕上がりません。

ちょっとした工夫で、食べやすく、おいしいメニューをご紹介します。

食中毒を防ぐ加熱について

~写真により食中毒を防ぐ加熱のめやすを丁寧に解説しています~ 

食の安全・安心レシピ

冷製しゃぶしゃぶ

   いつもの冷製しゃぶしゃぶを、お湯(又はだし汁)で、しゃぶしゃぶする前に、片栗粉をまぶします。しっかり熱を通しても、「ツルン」とした喉ごしなので夏にぴったりです。

=材料=(3人前)

冷しゃぶ用肉              約150g

片栗粉                         少々

(お好みで、ゆで野菜を添える)

[タレ]

麺つゆ                         50cc

すりごま                     大さじ2~3

ごま油                       小さじ2

(お好みで、おろししょうがを入れる)

=作り方=

  1. 肉の表面に片栗粉を薄くまぶす。
  2. 湯を沸かして、肉を入れしっかり火をとおす。冷水に取り、ザルでしっかり水を切る。
  3. 冷やした肉にお好みでゆでた野菜を添えて、盛り付ける。
  4. タレは、材料を混ぜ合わせ、盛り付けた肉にかける。

 鶏肉と野菜のさっぱり煮

   鶏肉は、片栗粉をまぶして、焦げ目が付く位しっかり焼きます。片栗粉をまぶしているのでパサつかずしっとり仕上がり、しかも、お酢でさっぱりいただけるので、ご飯にもぴったりです。

=材料=(3人前)

鶏むね肉                   約150g

片栗粉                      大さじ1

塩、ブラックペッパー   適宜

(お好みの野菜やきのこを300~350g)

油                            大さじ2

酒                              80cc

酢                              50cc

=作り方=

  1. 鶏むね肉を1cm程の厚さのそぎ切りにして、塩とブラックペッパー、片栗粉をまぶす。(軽くはたいておく)
  2. 野菜やきのこは一口大(鶏むね肉と同じ位の大きさ)に切る。
  3. フライパンに分量外の油をひき、1の鶏肉を両面軽い焦げ目が付く位しっかりと焼く。(焼けたら取り出しておく)
  4. フライパンに油を入れ、中火にかけ、野菜を炒める。野菜に油が回ったら、塩ひとつまみと酒を入れる。グツグツし始めたら、ふたをして弱火で約5分蒸し焼きにする。
  5. ふたをあけ、3の鶏むね肉を加え軽く混ぜ、酢を入れる。再度ふたをして弱火で約10分蒸し焼きにする。
  6. ふたをしたまま粗熱をとり、器に盛る。

ハンバーグ 

   フライパンで焼く際には、「ふたをしないで焼く」より「ふたをして焼く」方がハンバーグの中心温度が75℃に達して、その後も75℃を保つ時間が長いので、「ふたをして焼く」ことをお勧めします。

=材料=(3人前)

合挽き肉                     250g

玉ねぎ                       中半分

卵                                1個

パン粉                          30g

牛乳                           100cc

塩、こしょう                  適宜

油                               適宜

=作り方=

  1. 玉ねぎをみじん切りにして、透きとおるまで炒める。
  2. 玉ねぎの粗熱が取れたら、ハンバーグの材料を全てボウルに入れてこねる。
  3. 形を整えて、油をひいたフライパンでふたをして焼く。(中~強火)
  4. 片面が焼けてひっくりかえしたら、ふたをして弱火にして焼く。
  5. もう一度ひっくり返して焼く。
  6. 焼けたら、お皿に盛りつける。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課食と歯・口腔健康班

電話番号:043-223-2667

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?