ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 入札・契約 > 物品・委託等 > 入札等の公告(物品・委託等) > 令和元年度千葉県介護の未来案内人事業に係る企画提案の募集について

更新日:2019年6月13日

入札は締め切りました。

令和元年度千葉県介護の未来案内人事業に係る企画提案の募集について

1.業務名

千葉県介護の未来案内人事業

2.事業の目的・内容

学生等の若年層やその保護者世代へ介護職の魅力、やりがいを伝えることで、介護への理解促進及び就業促進につなげることを目的とする。

3.委託料上限(単位:千円)

5,830千円(消費税及び地方消費税を含む。)

※令和元年10月1日以降の資産の譲渡等にかかる消費税及び地方消費税の税率(以下「消費税率」という。)が引き上げられることとなっているが、この消費税率の引き上げにより契約金額に変更が生じる部分については、後日、変更契約を締結する予定である。このため、契約希望金額の算出に当たっては、実際に適用される見込みの消費税率にかかわらず、この課税取引の全体に消費税率8パーセントが適用されるものとして算出すること。

4.応募資格

次の(1)から(7)の全ての条件を満たすものとします。

  • (1)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しないこと。
  • (2)千葉県物品等入札参加資格(委託)を有するものであること。
  • (3)募集開始の日から審査完了の日までの間に、物品等一般競争入札参加者及び指名競争入札参加者の資格等に基づく入札参加資格の停止を受けている日が含まれないこと。
  • (4)募集開始の日から審査完了の日までの間に、千葉県物品等指名競争入札参加者指名停止等基準(昭和57年12月1日制定)に基づく指名停止及び物品調達等の契約に係る暴力団等排除措置要領に基づく入札参加除外措置を受けている日が含まれていないこと。
  • (5)宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。
  • (6)特定の公職者(候補者を含む)、又は政党を推薦、指示、反対することを目的とした団体でないこと。
  • (7)暴力団でないこと、又は暴力団若しくは暴力団員の統制下にある団体でないこと。

5.委託期間

契約締結日から令和2年3月31日まで

6.主な対象経費

人件費、交通費、運営費等、その他知事が必要と認めた経費

7.説明会

委託業務の詳細及び受託申込書等の記載方法等について説明会を開催します。

(1)日時:令和元年6月19日(水曜日)午後1時00分から

(2)場所:千葉県庁南庁舎4階会議室

※当説明会に出席しなくても、プロポーザルには参加いただけます。

8.応募方法

(1)提出書類

以下の<1>から<5>の書類を提出してください。(全てA4サイズ(片面印刷)に統一してください。)

  • <1>応募申込書(様式第1号)
    定款又は寄付行為あるいはこれに相当するものを添付
  • <2>企画提案書(様式第2号)
    企画のコンセプト、事業の構成概要、広報手段・時期、期待される効果等を記載
  • <3>団体に関する概要及び実績書(様式第3号)
    団体等の概要、本業務に類似・関連するこれまでの実績等を記載
  • <4>団体目的等についての確認書(様式第4号)
  • <5>業務経費見積書(様式第5号)
  • <6>質問書(様式第6号)
    質問等がある場合にのみ使用(本募集要項「5質問の受付及び回答」参照)

(2)提出期限

令和元年6月28日(金曜日)午後5時必着

※千葉県健康福祉部健康福祉指導課まで郵送又は持参とします。

※持参の場合の提出時間は、開庁日の午前9時から午後5時までの間とします。(ただし、土日祝日を除く。)

(3)提出先

〒260-8667千葉県千葉市中央区市場町1-1千葉県庁本庁舎13階

千葉県健康福祉部健康福祉指導課福祉人材確保対策室

(4)提出部数

正本1部、副本8部(定款又は寄付行為等は1部とする。)

9.審査

  • (1)選考は、7月5日(金曜日)に開催を予定する選考会議において、プレゼンテーションによる選考を実施し、最優秀提案者を委託先候補とする。なお、詳細については企画提案者に別途通知する。
  • (2)審査に当たってはおおむね以下の評価基準により総合的に評価することとする。
    なお、一定の基準を満たさない場合、委託先候補としない場合がある。
  • (3)選考会議は非公開とし、内容の照会等には答えることはできないこととする。
  • (4)選考結果は、応募者に文書で通知します。

選考項目

選考基準

業務遂行能力

 

事業の目的達成に向け、実現可能な遂行体制となっているか

企画力

事業の企画・構成は、若手介護職員で結成する案内人の特性を活かし、事業の目的達成が期待できる内容であるか

学校等への派遣活動については、学生などの若者が介護分野への興味・理解を深めるものとなっているか

SNSを用いた活動は、介護福祉の仕事のイメージアップにつながる内容であり、国内・海外を含めより多くの若者の目に触れるような、拡散力強化の工夫がされているか

広報手段や活動支援の内容は、介護福祉の仕事のイメージアップに効果が期待されるものであるか

事業の遂行に対し、熱意・情熱・誠実さが感じられるか

独自性

その他の提案事項(付帯提案)には独自性があり、事業の目的達成に当たり、より大きな成果が期待されるような内容であるか

所要経費

見積書に所要経費・算定根拠が明確に示されているか。提案内容の費用対効果は高いか。

10.問い合わせ先

〒260-8667千葉県千葉市中央区市場町1-1千葉県庁本庁舎13階

千葉県健康福祉部健康福祉指導課福祉人材確保対策室

電話:043-223-2606

FAX:043-222-6294

E-mail:ksjinzai@mz.pref.chiba.lg.jp

11.募集資料の配布

募集資料については、説明会及び前項記載の問い合わせ先で配布するほか、千葉県庁のホームページからダウンロードすることができます。なお、(3)~(6)については、募集にあたって参考として配布するものであり、委託契約における仕様書とは異なる場合があります。

12.応募者の失格事由

次のいずれかに該当する場合は失格とします。

  • (1)提出期限を過ぎて企画提案書が提出された場合
  • (2)提出書類に虚偽の記載があった場合
  • (3)会社更生法の適用を申請する等、契約履行が困難と認められるに至った場合
  • (4)審査の公平性を害する行為があった場合
  • (5)前記各号に定めるもののほか、提案にあたり著しく信義に反する行為がある、事業の目的に照らして採用しえない提案内容である等、会議において失格と認められた場合

13.委託契約

  • (1)本件業務の仕様は、受託候補者からの提出書類等を基に確定する。ただし、本件業務の目的達成のために必要と認められるときは、県と受託候補者との協議により、提案内容を一部変更する場合がある。
  • (2)県は、千葉県財務規則(昭和39年千葉県規則第13号の2)に定める契約手続により、確定した仕様に基づいた見積書を受託候補者から徴し、県が定める金額の範囲内で契約を締結する。
  • (3)業務の全部又は一部について、県の承諾なしに他者に再委託することは認めない。
  • (4)契約の際、地方自治法施行令第167条の16及び千葉県財務規則(昭和39年千葉県規則第13号の2。以下「財務規則」という。)
    第99条の規定により、契約保証金(契約金額の10%)を納付しなければならない。ただし、契約保証金は免除できる場合がある。

15.注意事項

  • (1)企画提案に要する経費はすべて提案者の負担とする。
  • (2)提出書類等は、提出後の撤回、差替、修正等は一切認めない。また、これを一切返却しない。
  • (3)提出書類等は、千葉県情報公開条例(平成12年千葉県条例第65号)に基づき開示される場合がある。
  • (4)提出された書類等は必要に応じて複写することがあるが、使用範囲は本件業務の目的内に限る。
  • (5)本件業務に係る図版等の使用に当たっては、その使用権、肖像権その他一切の権利関係について当該権利が帰属する者の許諾を得ること。
  • (6)本契約により制作された制作物の著作権は、千葉県に帰属する。
  • (7)使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る。
  • (8)本要項に定めるもののほか、必要な事項は契約で定める。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課福祉人材確保対策室

電話番号:043-223-2606

ファックス番号:043-222-6294