サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉人材の養成・確保 > 平成29年度 介護福祉のイメージアップキャンペーン

更新日:平成29(2017)年11月10日

平成29年度 介護福祉のイメージアップキャンペーン

急激な高齢化の進展により、介護のニーズがますます高まる中で、介護福祉の分野では人材の確保が重要な課題となっています。しかしながら、「精神的・肉体的にきつい」といった介護職場のマイナスイメージがクローズアップされている面があること等から、介護施設等では必要な職員の確保が困難な状況となっています。
そこで県では、11月11日の「介護の日」を中心とした1ケ月間、イメージアップキャンペーンを実施し、介護福祉の仕事の魅力を知ってもらうためのイベントや写真展、CM放映などによる広報を実施します。
キャンペーンの詳細は以下のとおりです。

1 「福祉のしごと就職フェア・inちば」の開催

90を超える社会福祉施設・事業所等の担当者から、求人内容や職場の様子などについて説明を受けることができます。また、福祉や雇用に関する資格の取得方法や仕事について、専門家が相談に応じます。

日時
平成29年11月11日(土曜日)13時00分~16時00分

場所
幕張メッセ国際会議場コンベンションホール
入場料:無料

2 「ちばの介護福祉の仕事 写真展」の開催

介護福祉の仕事の魅力を知っていただくための写真展を開催します。
写真展では、プロカメラマンの中村紀世志氏が県内の介護福祉施設で撮影した写真パネルなどを展示します

日時
平成29年11月11日(土曜日)11時00分~16時00分
(「福祉のしごと就職フェア・inちば」と同時開催)

場所
幕張メッセ国際会議場コンベンションホール
入場料:無料

3 「介護のイメージアップCM」の制作および広報

介護をする仲間の笑顔や、介護をされる方々の笑顔など、たくさんの笑顔に出会える介護の仕事。
「心と心が通じ合える」介護の仕事の魅力を伝える3本シリーズのCMを制作しました。
県ホームページ「インターネット放送局」やYouTube等で配信するほか、映画館や電車内等でのCM放映により広報を行います。(CMはご自由にご活用いただけます

<放映場所・期間等>

  • 千葉県インターネット放送局ー11月9日から配信
  • YouTube
    15秒CMー11月6日から5万回再生まで配信
    30秒CMー11月8日から公開
  • 千葉テレビCM―11月6日~11月19日まで 1日2回放映
  • トレインチャンネル(※1)―11月6日~11月12日まで放映
  • カラオケ館でのCM(※2)―11月6日~19日まで放映
  • 映画館CM(※3)―11月11日~17日まで放映

※1 JR京葉線及び中央線各駅電車の車内CMとして放映
※2 千葉駅前店、千葉中央店、浦安店、西船橋駅前店、船橋店、津田沼店の計6店舗で放映
※3 TOHOシネマズららぽーと船橋、シネマイクスピアリにて放映

4 特集動画の配信 「人の心と心が通じ合う介護の仕事」(約10分動画)

県広報番組の特集動画として制作・放送されました。
県内の介護福祉施設で働く若い介護スタッフの様子や、在宅介護で働く介護スタッフの姿など、インタビューを交えて取材しています。
入所者の皆さんの笑顔や共に働く仲間の笑顔に囲まれて、生き生きと働く介護スタッフの様子をご覧ください。(動画はご自由にご活用いただいけます

5 県広報紙等での広報

県が実施する各イベント情報や介護福祉の仕事の魅力等について、県の広報紙や県広報番組等によって広報を実施しています。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課福祉人材班

電話番号:043-223-2606

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?