サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 夜尿症で困っています。どうしたらいいでしょうか。

更新日:平成29(2017)年11月14日

夜尿症で困っています。どうしたらいいでしょうか。

質問

夜尿症で困っています。どうしたらいいでしょうか。

回答

遺尿症とは、排尿調節可能の年齢に達しても無意識的排尿が起こる状態を言い、夜間就寝中に生ずるのが夜尿症です。

夜尿症は、原因別に基礎疾患(先天性下部尿路通過障害、潜在性神経因性膀胱、尿崩症)を有する器質的夜尿症と基礎疾患を有さない機能的夜尿症に分類されます。

器質的夜尿症は、基礎疾患に対し適切な診断治療を行います。一般夜尿症診療では、機能的夜尿症が大半です。健常児では、3歳から6歳までに夜間の排尿調節が完成すると言われていて、毎晩の夜尿は5~6歳では2.6%に減少します。夜尿が継続する場合に8歳位が治療開始の目安であるとも言われます。

治療は、生活指導が焦らず、怒らず、起こさずを3原則とし、夜間の水分制限、膀胱訓練と薬物療法が主となります。専門医を受診し相談してください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?