サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 60歳の女性です。婦人科で尿道にポリープがあると言われました。

更新日:平成29(2017)年7月29日

60歳の女性です。婦人科で尿道にポリープがあると言われました。

質問

60歳の女性です。婦人科で尿道にポリープがあると言われました。

回答

20歳以上の経産婦、特に閉経後の高齢者に頻発する尿道カルンクルス(良性尿道腫瘍)と思われます。

症状は、尿道出血(紙に血がつく、下着に点状の出血跡)、頻尿、排尿痛、性交時の疼痛と出血、性器出血、婦人科診察(内診)で偶然見つかるもの等があります。

外観は、外尿道部から突出する米粒大から大豆大の腫瘤で鮮紅色から暗赤色、表面は、浮腫状・平滑なもの、また2次感染を起こすこともあります。

治療は手術が必要な事があり、また高齢者では悪性腫瘍との鑑別が必要な事もあり専門医の診察を必要とします。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?