サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 健康診断で血尿と言われました。どうしたらいいでしょうか。

更新日:平成29(2017)年7月29日

健康診断で血尿と言われました。どうしたらいいでしょうか。

質問

健康診断で血尿と言われました。どうしたらいいでしょうか。

回答

血尿とは、尿中に赤血球が混入することを言い、肉眼で識別可能な肉眼的血尿と顕微鏡で確認される顕微鏡的血尿に分類されています。

肉眼的血尿は尿1リットルに1ミリリットルの血液が混入しても認められるもので、内科的疾患では主に急性糸球体腎炎、IgA腎症、ループス腎炎、出血性素因に見られ、泌尿器科系の疾患では、尿路結石、尿路感染症、尿路外傷、尿路腫瘍に見られます。顕微鏡的血尿とは肉眼的に血尿は見られないが、尿沈査を観察し強拡大視野で赤血球を5個以上認めた場合をいいます。この場合大部分は治療を要しないが、一部に糸球体腎炎があるので精密検査が必要となります。

詳しくは、主治医またはお近くの医療機関に御相談ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?