サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 訪問看護を受けたいのですがどこに相談すればいいですか。また、費用は通院に比べて多くかかりますか。

更新日:平成27(2015)年7月16日

訪問看護を受けたいのですがどこに相談すればいいですか。また、費用は通院に比べて多くかかりますか。

質問

訪問看護を受けたいのですがどこに相談すればいいですか。また、費用は通院に比べて多くかかりますか。

回答

訪問看護を希望される方は、かかりつけの医師(主治医)か、お近くの訪問看護ステーション、ケア・マネージャーに相談してください。
訪問看護は、かかりつけの医師(主治医)の発行する訪問看護指示書が必要となります。訪問看護指示書に基づき、お住まいに近い訪問看護ステーションから看護師が、ご自宅に直接伺い、看護を提供します。
また、訪問看護ステーション、ケア・マネージャーに関する情報は、お住まいの区市町村の保健・福祉窓口、保健所、千葉県看護協会等で得ることが出来ます。

訪問看護の料金は、保険の種類(医療保険・介護保険)で異なります。
また、24時間緊急対応をするための契約をしたり、がん末期などで毎日訪問看護を必要とする場合などは、料金体系が変わります。
さらに、訪問看護ステーションから訪問先(ご自宅)までの距離(交通費)、特殊なケア(緊急時の対応や死後の処置)などは別料金が設定されています。
あらかじめ、価格や支払方法は、訪問看護ステーションに確認しておくようにしましょう。

訪問看護は、看護師の行う行為です。通院は、医師の診察を受けることを目的にしています。
実施者が異なるので、料金の比較は困難です。
入院生活と在宅療養にかかる費用については、患者さんの病状やニーズによる個人差があり、一概にどちらが高いとは言えません。急性期が過ぎ、病状が安定したら、住み慣れた自宅で過ごすというのが、国の政策としてすすめられています。訪問看護を上手に利用して、安心して在宅療養を送れるようにしたいですね。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医療体制整備室

電話番号:043-223-3886

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?