サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > がん患者の方が在宅で療養したい場合にはどこに相談したらよいでしょうか。

更新日:平成27(2015)年7月16日

がん患者の方が在宅で療養したい場合にはどこに相談したらよいでしょうか。

質問

がん患者の方が在宅で療養したい場合にはどこに相談したらよいでしょうか。

回答

現在通院している病院の医師・看護師・ソーシャルワーカーに「在宅で療養したい」というお考えがあることをご相談してみてください。今の状況で、自宅での療養生活が可能か、どのような準備が必要かなど直接ご相談に対応しています。内容により、他の相談先を紹介していただけます。

なお、お住まいの近くのがん診療連携拠点病院に設置されている相談支援センターで、がんに関する医療情報や療養、支援施設の情報提供等について、面談や電話相談を行っています。
○相談員:看護師・MSW(医療福祉相談員)・臨床心理士・ピアカウンセラー(センターによって対応する職種が異なる場合があります)
また、県では千葉県内の在宅緩和ケアに関する社会資源調査を行い、在宅緩和ケアに対応してくれる医療機関や訪問看護ステーションの情報提供などを行なっています。
がん緩和ケア提供施設http://wwwp.pref.chiba.lg.jp/pbgnv/treatment/treatment03/map

県内におけるがん診療連携拠点病院は以下(関連リンク)のとおりです。
併せて健康づくり支援課HPもご覧ください。

がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?