サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 再発したがんでも治療すれば治りますか。

更新日:平成27(2015)年7月10日

再発したがんでも治療すれば治りますか。

質問

再発したがんでも治療すれば治りますか。

回答

再発がんの治療成績は、初回治療に比べると劣りますが、それでも直ぐに諦めてしまうのは惜しい。治療により治癒することもありますし、たとえ治らなくても、ある程度の仕事や日常生活ができるようになる(クオリティ・オブ・ライフ)可能性があれば、再発がんの治療にチャレンジしてみるべきでしょう。

白血病や悪性リンパ腫などの血液がんでは、骨髄移植や末梢血幹細胞移植などの新しい治療技術が使えるようになりましたし、その他のがんでも、それぞれに新しい治療法が開発されています。

もちろん、新しい治療法にはそれなりのリスクがありますし、再発したがんの種類と再発時の状況によって、だいたいの治療成績は予測できます。

したがって、再発がんの治療を受けるかどうかは、治療によるメリットとリスクについてよく説明をうけて、よく考えたうえで、患者さん自身が決定すること(インフォームド・コンセント)が大切です。

問い合わせ先
がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?