サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 乳がんは、自分で検査しても見つかりますか。

更新日:平成27(2015)年7月10日

乳がんは、自分で検査しても見つかりますか。

質問

乳がんは、自分で検査しても見つかりますか。

回答

乳がんは体の表面にできるので、自分で早い時期に発見できる唯一のがんです。乳がんの症状として最も多いのが乳房にできるしこりです。しこり以外の症状は少ないので、月1回の自己検診が、乳がんの早期発見でもっとも効果のある手段です。

1.乳がんの初期の症状の出現率は
1) 乳房のしこり(95%)
2) 乳首から分泌物が出る(7%)
3) 乳首のくぼみ、ただれ(8%)
4) 乳房のえくぼ、ひきつれ、ただれ(8%)
5) わきの下のぐりぐり(医師の診察で)(45%)です。
痛み、疲れやすさ、食欲の低下など初期の特有の症状がないので注意が必要です。

2.しこりはすべてがんなの?
乳房にしこりのできる病気は他にもいろいろあります。大切なことは、しこりに触れたら自己判断しないで医師の診察を受けることです。

3.しこりや異常に気がついたら
なるべく早く外科、できれば乳腺の専門外来を受診しましょう。

問い合わせ先
がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?