サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > ミニドックで潜血反応が出ました。今後どのような検査を受ければよいですか。

更新日:平成27(2015)年7月10日

ミニドックで潜血反応が出ました。今後どのような検査を受ければよいですか。

質問

ミニドックで潜血反応が出ました。今後どのような検査を受ければよいですか。

回答

便の潜血反応が陽性ということは消化管、主に大腸(結腸と直腸)から出血していることを意味します。正常では出血しないので、潜血陽性の場合は出血をきたす何らかの病気が腸に存在することになります。よってこの場合、その病気がなんなのか突き止めるために次の検査が必要となり、通常は、大腸X線検査と大腸内視鏡検査、またはそのどちらかがおこなわれることになります。本来の目的はがん検診であり、大腸がんを早期に発見するためのものですが、がん以外にも、憩室(けいしつ)症、良性腫瘍、大腸炎などでも出血することがあり、これらの病気が見つかることもよくあります。

ただし、この方法にも問題点があるので説明します。出血する量の多い少ないも関係しますし、また、腫瘍があまりにも肛門に近いと潜血という「潜む(ひそむ)」という状態にならずに「血液が便に付着する」という状態になり、付着していない部分を検査に出すと結果が陰性となってしまったりと偽陰性の場合も時にあります。

最近手術した一人の患者さんを紹介します。この方は、健診で潜血反応陽性となったため詳しく調べたところ直腸の進行癌が発見されたという経過なのですが、実は健診の半年以上も前から便が出にくくなったという臨床症状に気がついていたとのことでした。でも病院に行くのがいやで、この健診で異常と出たらその時は勇気を出して検査を受けようと考えていたとのことでした。

このように、症状があれば詳しい検査をした方がよさそうです。お尻から出血した場合、痔かも知れませんが直腸がんの可能性がありますし、今まで便秘症でない人が便秘気味になった場合には直腸の腫瘍が便の出るのを妨げているかも知れません。しかし、多くの大腸がんはなんらの症状を認めないことがしばしばですので、このために健診として便の潜血反応を調べる意味があります。

問い合わせ先
がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?