サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 胃の検査で細胞をとり、「2週間すると結果が出ますから」と言われました。その間に何を調べているのですか。

更新日:平成27(2015)年7月10日

胃の検査で細胞をとり、「2週間すると結果が出ますから」と言われました。その間に何を調べているのですか。

質問

胃の検査で細胞をとり、「2週間すると結果が出ますから」と言われました。その間に何を調べているのですか。

回答

おそらく、質問された方は胃の内視鏡検査を受診した際に、質問にあるような事を担当医より言われたものと思います。内視鏡検査で胃に病変が発見されると、生検といってその部位から少量の組織を採取して、異常の原因を明らかにするためにそれを顕微鏡で観察して診断し、これを病理組織診断といいますが、必要があればその診断に基づいて今後の治療方針が決定されます。

内視鏡検査で採取した生検組織を、病理組織診断を行う病理医が顕微鏡で観察できる様な標本(病理標本)にするためには、固め(固定)、薄く切り(薄切)、色を付ける(染色)という操作が必要です。病理標本は検査技師が作成していますが、生検組織が病理標本になるまでには複数の技師が関わり多くの過程を経なければならないので、病理標本ができあがるまでには数日を要します。完成された病理標本が病理医の手元に届けられると、病理医は、内視鏡検査によって臨床医が目で確認した情報(肉眼所見)と自身が顕微鏡で観察(鏡検)して得た情報(組織所見)に基づき病理組織診断を下し、生検を担当した臨床医に報告書を提出します。

病理組織診断では、病変が炎症性の場合にはその原因の特定とその程度を調べていますし、腫瘍性が疑われる場合には細胞の形や細胞が集まって形作る腺管等の構造が正常組織と比較してどの程度違っているかを評価しています。生検組織の場合、病理医が病理組織診断を下すのに通常で 1~2 日を要しますが、診断が難しい症例の場合には特別な染色を行って調べることがあり、この場合には更に数日が必要です。また、病院や検査を受診された施設に常勤や非常勤でも病理医のいない場合には、病理医のいる施設に病理標本を送って病理組織診断を得なければならないので、更に数日がかかります。いろいろな条件によって異なりますが、病理組織診断が臨床医に報告されるまでには、ほとんどの場合2週間あれば十分であると考えられています。

問い合わせ先
がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?