サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 紹介先の病院での検査は、最初の病院と同じ検査を2度受けることになるのですか。

更新日:平成27(2015)年7月10日

紹介先の病院での検査は、最初の病院と同じ検査を2度受けることになるのですか。

質問

紹介先の病院での検査は、最初の病院と同じ検査を2度受けることになるのですか。

回答

最初の病院で検査した資料をそのまま紹介先に持って行けば、検査後の間隔があまり開いていなくて、身体や病気の状態の変化が無いと考えられる時は、同じ検査はしないでしょう。

しかし、表面からでは解らないようなものについては、がんの状態を正確に捉えるために、経過を追って血液や尿の検査をしたりします。画像診断については、以前はCT、MRIなど各機種によって得られる画像がかなり異なっていることがあったと思います。しかし、現在はほとんど差が無く、良い画像が得られることが多いので、全く同じように検査をすることはないでしょう。しかし、造影剤を使うかどうかということや、ひとつひとつの画像が何ミリ間隔なのかによって、得られる情報量が違うので、病変や目的によって直ちに再検ということもあるわけです。

検査してから時間が経ったり、状態が変わったり、他の検査データが変わったりしてくれば、たとえ同じ検査でも積極的に再検して比較してみなければなりません。まして、手術の対象として考える場合などは、データ次第で切除の範囲を変更したりする必要がありますので、重要な検査となります。また、血液の検査などでは、各病院によって基準になる数値が少しづつずれていることがあります。ですから、病気の経過を追うために、最初の病院のデータが紹介先ではどの程度に相当するのか調べて、後の経過が分かるようにする必要もあるのです。現在、各病院間のデータが出来るだけ正確に比較できるようにということで、標準化が進んできています。早く統一されたものになってほしいものです。

いずれにしても、不必要な検査の重複は行われていないはずです。そして、検査を受けたら必ず結果の説明を受けて、疑問は無くしておくこともお勧めします。

問い合わせ先
がん相談支援センター(千葉県がんセンター内)
043-264-6801(直通)
受付時間:午前9時から午後4時
(土、日、祝祭日及び12月29日から1月3日は休み)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課がん対策班

電話番号:043-223-2686

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?