サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(県政情報・統計) > 広報 > なぜウェブ・アクセシビリティを良くするための工夫が必要なのですか。

更新日:平成29(2017)年9月3日

なぜウェブ・アクセシビリティを良くするための工夫が必要なのですか。

質問

なぜウェブ・アクセシビリティを良くするための工夫が必要なのですか。

回答

できるだけ多くの人が快適に利用できるようにして欲しいからです。
視覚に障害のある人は、ホームページの文章や絵を直接読むことが困難です。そこで、音声で読みあげることができるソフトを用いてホームページを読みます。

また、聴覚に障害のある人は、ホームページで音楽が流れていても気づきにくく感じます。聴覚に障害が無くても、突然大きな音で、音楽が流れてきたら、あわててしまいます。

また、手のふるえなどがある人は、画面上の小さなボタンを選ぶことが困難です。手のふるえが無くても、小さすぎるボタンが、ぎっしり並んでいたら、押し間違えてしまうこともあります。
できるだけ、多くの人が、快適に間違いなく使うためには工夫が必要です。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?