ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成30(2018)年4月23日

千葉県保健医療計画の改定について

発表日:平成30年4月12日

千葉県健康福祉部健康福祉政策課

043-223-2630

少子高齢化が進展する中、特に高齢者人口の急増が見込まれる本県においては、今後、疾病構造は大きく変化し、医療需要も増加すると見込まれることから、超高齢社会に対応した保健医療提供体制の充実が緊急の課題です

そこで、千葉県保健医療計画を7年ぶりに全面改定し、いわゆる「団塊の世代」がすべて75歳以上となる2025年において、本県が目指すべき医療提供体制を示す「地域医療構想」の実現に向けた具体的な実行計画となるよう、必要な取組を盛り込みました。

これにより、医療機能の分化・連携を推進し、地域において切れ目のない医療の提供を実現することで、安心で質の高い医療提供体制の確保を図ります。

1 千葉県保健医療計画とは

(1)計画の基本理念

県民一人ひとりが、健やかに地域で暮らし、心豊かに長寿を全うできる総合的な保健医療福祉システムづくり

(2)計画の性格

医療法第30条の4の規定に基づく法定計画です。

(3)計画の期間

平成30年度から平成35年度まで(6年間)
なお、在宅医療等については平成32年度に中間見直しを行う予定です。

2 計画改定のポイント

(1)超高齢社会にも対応した質が高く効率的な医療提供体制の構築

2025年における必要病床数と毎年度の病床機能報告との比較などを行いながら、不足が見込まれる病床の確保を図る必要があります。
一方、本県の医療環境の現状は、悪性新生物や心疾患等の死亡率が増加傾向にあります。急速な高齢化の進展に伴い、今後もこの傾向が続くと予想されるとともに、脳卒中や急性心筋梗塞、転倒による外傷等による救急医療需要の増加も見込まれます。
地域の中核的な医療機関などの役割を明確化し、医療機関の機能の分化促進や連携体制の構築を図ることが重要です。

  • 地域医療構想調整会議や循環型地域医療連携システムを活用した医療機関の役割分担と連携の促進
  • 治療と仕事の両立支援を含む質の高いがん医療の提供体制の構築
  • AED等の普及や救急搬送の円滑化を含む救急医療体制の整備・機能充実
  • 大腿骨近位部骨折や誤嚥性肺炎等の高齢化に伴い増加する疾患等に対する予防を中心とした取組の推進

(2)在宅医療の推進

在宅医療は地域包括ケアシステムの不可欠の構成要素です。
県民意識調査の結果によれば、約半数の方はできるだけ居住の場で療養したいと希望しています。また、在宅医療等の患者数は、平成25年度から平成37年にかけて、およそ1.8倍に増加すると見込まれており、こうしたニーズに対応した提供体制の整備が必要です。

  • 入退院支援の仕組みづくりなどによる医療・介護の多職種連携の促進
  • 訪問診療、訪問歯科診療、訪問薬剤管理指導、訪問看護など在宅医療提供体制の整備とそれを担う人材の増加や資質向上
  • 24時間体制の確保や急性増悪時への対応
  • 患者の望む場所で看取りができる環境づくり

(3)人材の養成確保

本県の人口当たりの医師数や看護職員数は、全国平均を大きく下回っており、引き続き、その養成・確保が大きな課題です。また、医師については、地域や診療科間の偏在対策も必要です。

  • 医学生や看護学生に対する修学資金貸付制度の実施
  • 医師のキャリア形成支援と一体的な地域の医療機関の医師確保支援
  • 女性医師や看護職員等に対する勤務環境の改善による定着促進・再就業支援
  • 産科医等の処遇改善支援

(4)地域の課題に応じた取組の推進

地域毎の人口構造の違いから、医療需要の増加幅やピークを迎える時期には地域差があると推計されており、それぞれの地域の課題に応じた対応が重要です。

  • 9医療圏ごとに開催する地域医療構想調整会議等を活用した医療機関の役割分担と連携の促進(再掲)
  • 病床数(総数)の不足が見込まれる地域における新たな病床整備の検討

3 基準病床数

人口構造の変化等を踏まえて、病床の整備目標である基準病床数の見直しを行いました。

4 他計画との整合性の確保

  • 「千葉県がん対策推進計画」や「千葉県高齢者保健福祉計画」「千葉県障害者計画」、健康増進計画である「健康ちば21」等、県の関連する計画と整合を図っています。
  • 在宅医療の整備目標の設定に当たっては、市町村介護保険事業計画における介護サービスの量の見込みと整合を図りました。

5 計画の構成等

参考

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課政策室

電話番号:043-223-2609

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?