ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型インフルエンザ等対策 > 平成29年度千葉県新型インフルエンザ等対策病院実動訓練について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年12月12日

平成29年度千葉県新型インフルエンザ等対策病院実動訓練について

発表日:平成29年12月11日

千葉県健康福祉部健康福祉政策課
電話:043-223-2315

県は、日本医科大学千葉北総病院との共催により、平成29年12月18日に、新型インフルエンザの流行時期における病院の対応を検討するため、以下のとおり実動訓練を実施します。

1 訓練概要

日時

平成29年12月18日(月曜日)午後1時45分~4時

場所

日本医科大学千葉北総病院

印西市鎌苅1715

主催

千葉県と日本医科大学千葉北総病院の共催

訓練想定

政府による緊急事態宣言下において、県内感染期に入り、新型インフルエンザ患者が増大し、まん延している状況。

訓練概要

  1. 外来診療に係る訓練
    来院者の動線を感染が疑われる患者とそれ以外に分ける、感染を予防する防護服を着用し診察するなど、院内感染を予防するための手順を確認します。
  2. 入院診療に係る訓練
    パンデミックドリルとは、多数の患者に対し、限られた人、資源の中で診療を継続するために重要な、チーム医療に関する考え方、取り組み方について考える機会を提供することを目的に実施するシミュレーション訓練です。

2 参考

以下のホームページで新型インフルエンザ等対策について確認することができます。

ページの先頭へ戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室

電話番号:043-223-2674

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?