サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型インフルエンザ等対策 > (平成27年11月)千葉県新型インフルエンザ等対策訓練の実施について

報道発表資料

更新日:平成27(2015)年11月25日

(平成27年11月)千葉県新型インフルエンザ等対策訓練の実施について

発表日:平成27年11月17日

千葉県健康福祉部健康福祉政策課
電話:043-223-2315

県では、新型インフルエンザ等の発生時における県の対応及び関係機関との連携等を確認するため、平成27年11月27日に政府全体訓練と一体となった対策訓練を実施します。

今回の訓練では、知事を本部長とする千葉県新型インフルエンザ等対策本部会議の開催(本部運営訓練)、関係機関への連絡訓練に加え、新型インフルエンザ等対策特別措置法施行後、本県では初めてとなる大規模集客施設での実動訓練を実施します。

さらに12月3日には、病院での実動訓練を実施します。

本部運営訓練、実動訓練の概要は以下のとおりです。

1 訓練概要

訓練名

平成27年度千葉県新型インフルエンザ等対策訓練

実施日時

  1. 本部運営訓練
    平成27年11月27日(金曜日)10時40分~11時頃
  2. 施設使用制限等訓練(施設実動訓練)
    平成27年11月27日(金曜日)14時~15時頃
  3. 病院での外来患者対応訓練(病院実動訓練)
    平成27年12月3日(木曜日)17時30分~18時30分頃

訓練会場

  1. 県庁本庁舎5階特別会議室
  2. 幕張メッセ正面広場(千葉市美浜区中瀬2-1)
    訓練会場案内図(PDF:205KB)
  3. 千葉県済生会習志野病院1階フロア(習志野市泉町1-1-1)
    訓練会場案内図(PDF:91KB)

主催等

  • 主催
    千葉県
  • 参加機関等
    施設実動訓練:株式会社幕張メッセ、千葉市、千葉県警察等
    病院実動訓練:千葉県済生会習志野病院、習志野健康福祉センター等

2 主な訓練内容等

訓練想定

<緊急事態宣言公示後の県内感染期を想定>

本県を含む複数の地域で感染経路を特定できない新型インフルエンザ患者が発生し、政府が全国を緊急事態措置を講じる区域として緊急事態宣言を公示する。

緊急事態宣言を受けて、千葉県新型インフルエンザ等対策本部において県の対応を決定し、施設において感染拡大防止対策(施設使用制限等)を実施する。

さらに、新型インフルエンザ患者が県内でまん延していることを受け、病院において外来での院内感染防止対策を実施する。

主な訓練内容

  1. 本部運営訓練
    ・政府の緊急事態宣言を受け、千葉県新型インフルエンザ等対策本部会議開催
    ・患者発生状況報告、各種審議、対応決定
  2. 施設実動訓練
    ・県内の大規模集客施設である幕張メッセで、イベント来場者に対する感染防止対策の措置(施設使用制限等)を実施
    (参考)訓練イメージ(PDF:274KB)
  3. 病院実動訓練
    ・県内で患者が増大したことを想定し、病院外来では一般患者と発熱患者を空間的に分離した患者対応を実施
    (参考)訓練イメージ(PDF:145KB)

3 参考

以下のホームページで新型インフルエンザ等対策について確認することができます。

 

ページの先頭へ戻る

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室

電話番号:043-223-2674

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?