ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年10月6日

ページ番号:388932

イベントの開催制限等について

千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部

令和4年9月15日から適用

 参加者が5,000人を超かつ収容率50%超のイベント(※)を開催する場合には、「感染防止安全計画」を県に提出し、確認を受けてください。
 「感染防止安全計画」を策定しない場合、イベント主催者が「チェックリスト」を作成し、主催者等のホームページ等で事前に公表してください。

※ 参加者を事前に把握できない場合は、イベント主催者等が想定する参加予定人数が5,000人超の時、収容定員が設定されていない場合は、人と人とが触れ合わない程度の間隔で開催したい時、原則、安全計画策定の対象とします。

1 イベント参加者の皆さまへお伝えいただきたいこと

  • 発熱等の症状がある場合はイベントに参加しないでください。
  • 感染拡大防止のためにイベント主催者から連絡先登録等の求めがある場合には積極的に御協力をお願いします。
  • イベントに参加するときは、原則として、マスク(不織布マスクを推奨)を着用してください。また、こまめな消毒や手洗いなど、「新しい生活様式」に基づく行動を徹底してください。
  • イベントの入退場時、休憩時間や待合場所等を含め、「3つの密」の環境を避けてください。
  • イベントの参加前・参加後は、移動中や移動先での感染防止のため、感染リスクのある行動の回避などの適切な行動をとってください。

2 イベントの開催制限について

※展示会や見本市等についても、イベントの制限に準じて対応してください。

(1)収容率・人数上限等の目安等(令和4年9月15日から当面の間)≪第24条第9項≫

① 感染防止安全計画※1を策定し、県による確認を受けた場合
             人数上限:収容定員まで

② ①以外の場合
     収容率:100%(大声※2なし)又は50%(大声あり)
             かつ
             人数上限:5,000人又は収容定員の50%以内のいずれか大きい方

 なお、①②いずれの場合も、同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容率は、それぞれ50%(大声あり)・100%(大声なし)とします。

※1 感染防止安全計画は、参加人数が5,000人超かつ収容率50%超のイベントを対象に、イベント開催時に必要な感染防止策を着実に実施するために策定して提出していただくものです。また、感染防止安全計画が策定されているイベントは、基本的に「大声なし」の担保が前提です。

※2 「大声」とは「観客等が、(ア)通常よりも大きな声量で、(イ)反復・継続的に声を発すること」をいい、これを積極的に推奨する又は必要な対策を十分に施さないイベントが「大声あり」に該当します。

※1 施設の収容定員がない場合

大声なし:人と人とが触れ合わない程度の間隔を確保

大声あり:前後左右の座席との身体的距離(座席間は1席(座席がない場合は最低1m)空ける)を確保

※2 同一イベントにおいて、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容率上限

「大声あり」のエリア:50%

「大声なし」のエリア:100%

(2)留意事項

  • 催物開催に当たっては、その規模に関わらず、業種別ガイドラインの徹底や、「3つの密」が発生しない席の配置、「人と人との距離の確保」、「マスクの着用」、催物の開催中や前後における選手、出演者や参加者等に係る主催者による行動管理等、基本的な感染防止策を講じてください。

  • 参加者に対し、イベント等の前後の活動における基本的な感染対策の徹底等を呼びかけてください。

  • イベントで感染者が発生した際の参加者等への注意喚起のための方策を講じてください。

  • 感染防止安全計画を提出した場合は、イベント終了後、1か月以内を目途に、結果報告書を県に提出してください。

  • 県による感染防止安全計画の確認を受けていないイベントについては、「感染防止策チェックリスト」をホームページやSNS等で公表し、イベント終了日から1年間保管してください。
  • 感染防止策の不徹底やクラスター発生の可能性がある場合など問題が発生した場合は、感染防止安全計画の策定の有無にかかわらず、直ちに、県及び関係府省庁に結果報告書を提出してください。

3 感染防止安全計画の提出方法等

(1)提出書類等

 ① 感染防止安全計画を策定するイベント

  • イベント開催の2週間前までに感染防止安全計画を提出してください。 

感染防止安全計画(ワード:30.6KB) ※イベントのチラシ、計画書、座席のレイアウト等も添付してください。

  • イベント終了後、1か月以内を目途に、結果報告書を県に提出してください。 

結果報告書(エクセル:18.5KB)

   感染防止策の不徹底など問題が発生した場合は、直ちに、県に結果報告書を提出してください。

 ② ①以外のイベント

  • 感染防止策チェックリストをホームページやSNS等で公表し、イベント終了日から1年間保管してください(チェックリストを県に提出する必要はありません。)。

   感染防止策チェックリスト(ワード:156.2KB)

感染防止策チェックリスト(PDF:301.4KB)

  • 感染防止策の不徹底など問題が発生した場合は、直ちに、県に結果報告書を提出してください。

(2)提出方法

 ①メール honbu04@mz.pref.chiba.lg.jp

  ※3MBを超えるファイルは受信が制限されていますので、容量が大きい場合は、分割して送付をお願いします。

 ②ファックス ファックス番号:043-222-9023

  ※ファックスで送付した場合は、その旨を電話(043-223-4318)でお知らせください。

 ③郵送 〒260-8667 千葉市中央区市場町1-1 千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部特措法協力要請電話相談窓口

(3)その他

書類提出から、原則として5日以内(休日を除く。)にご連絡を差し上げます。

4 対象者全員検査を実施するイベント

千葉県が緊急事態措置区域となった場合、対象者全員検査を実施することで人数上限を収容定員まで緩和するイベントは以下のとおりです。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課政策室

電話番号:043-223-4318

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?