ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年1月18日

ページ番号:410658

病床確保計画におけるフェーズについて(令和3年1月18日)

 発表日:令和3年1月18日
千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部

新規感染者数の急増等を踏まえ、全圏域について、フェーズ4-2へ移行することとしましたので、お知らせします。

1 感染症の発生状況について

 ○ フェーズの移行に関する参考指標

区分 1月17日時点 1月10日時点

日々の新規感染者数

(直近7日間平均)

442.9人

(前週比1.22)

362.3人

(前週比1.73)

病床稼働率

(入院者数/即応病床数)

67.1%

(654人/975床)

63.2%

(616人/975床)

重症患者の受入れ率

(重症者数/重症者病床数)

65.2%

(43人/66床)

47.0%

(31人/66床)

ホテル稼働率

(ホテル療養者数/確保部屋数)

33.7%

(289人/858室)

30.3%

(247人/815室)

2 現状の分析

 ○ 新規感染者数については増加傾向が続いており、直近7日間平均で400名を超え、前週比は1.22となっている。

 ○ 病床稼働率についても、目安としていた50%を超えている。さらに、重症者数が徐々に増加しており、重症患者の受入れ率は60%台にまで上昇するなど、非常に深刻な局面となっている。

3 方針

 ○ 重症者用の確保病床数を増やすため、全圏域をフェーズ4-2へ移行する。

 ○ 移行する時期は、1月22日までとする。

 ○ 医療機関とのこれまでの調整の結果、一般医療・救急医療の病床をできるだけ確保する観点から、当面1,088床(うち重症者用77床)確保できる見込みとなった。

 ○ 引き続き、総病床数及び重症者病床数については、医療機関に働きかけを行い、更なる病床確保を進めていく。

【参考】
区分 現状

1月22日までに整備

総病床数 975 1,088
うち重症者病床数 66 77

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室

電話番号:043-223-2675

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?