ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > コンプライアンス(法令順守) > 不祥事事案の公表 > 不祥事事案の公表(平成29年度) > 健康福祉部出先機関職員の道路交通法違反(酒気帯び運転)による逮捕について

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年3月23日

健康福祉部出先機関職員の道路交通法違反(酒気帯び運転)による逮捕について

発表日:平成30年3月22日

健康福祉部健康福祉政策課

平成30年3月21日、健康福祉部出先機関の職員が、酒気を帯びた状態で車を運転して、酒気帯び運転の疑いで逮捕されました。

県においては、職員に求められている法令遵守の徹底や、「交通安全県ちば」の確立に向けて飲酒運転の根絶に取り組んでいる中、このような事態を招いたことについて、県民の皆様に深くお詫び申し上げます。

1.逮捕された職員

健康福祉部出先機関 副主幹級職員 男性(64歳)

2.逮捕容疑

道路交通法違反(酒気帯び運転)

3.逮捕日

平成30年3月21日

4.概要

平成30年3月21日、当該職員が富津警察署から呼び出しを受け、車を運転して出頭したところ、規定値以上のアルコールが検出され、酒気帯び運転の容疑で逮捕された。

5.今後の対応

事実関係を詳細に確認した上で、厳正に対処します。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課人事班

電話番号:043-223-2605

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?